結婚式の引き出物でもらって嬉しかった物は?男性の体験談

結婚式の引き出物に悩む新郎新婦はとても多いようです。

無難なのはカタログギフト?

でもそれだとなんか味気ない・・・?

いったいどんなものにしたら喜ばれるだろうか。
迷惑にならない、「こんなのいらない」と思われないような引き出物は
何が良いか、

年代、性別ごとに引き出物を分けた方が良いのか

ということも気になります。

こちらの記事では、これまでの実体験の中で
引き出物をもらって「うれしかったものは何ですか?いらないと思ったものは何ですか?」という題材でアンケートを行いました。

自分では思いつかなかったようなことも話されていて
とても参考になりますよ。^^

スポンサーリンク

*Fさん(男性)

部下が多い部署の課長という地位であることから、
人より多くの披露宴に出席してきたと思います。

数々の引き出物を見てきましたが、
その中でもうれしかったものは、やはり実用性のあるものです。

具体的には、おしゃれなお皿やグラスなどの食器類、
珍しいところでいえば、セットアップジャージなどです。

食器類に関しては、妻も喜んでくれましたし、
結婚した部下が家に遊びに来た時に、その食器を使っていると、
その部下にも喜ばれます。

変にかさばる形でなければ、食器類はたくさんあってよいものですね。

ジャージは、いつもの呑み中間の披露宴で、
いつものメンバー全員に同じジャージが入っていました。

呑んでばかりで運動不足なので、
たまにはみんなで運動しようというメッセージが込められており、
とてもうれしかったです。
スイーツやカタログなども定番ではありますが、
うれしいと思ったことはないです。
ありきたりだからでしょうか。

もらって困るもの、これは新郎新婦の名前が入ったものです。
こればかりは食器類でも困ります。

使うのも気が進まないし、破損したり処分したりするときに、
なんだか申し訳ない気になります。

*Tさん(男性)

お酒が趣味ですので、地酒や日本酒などの引き出物は非常にうれしいです。

以前に沖縄の泡盛もいただいたこともありましたが、
お店でしか普段飲まないので
家飲みの新たな観点をいただいた気持ちになりました。

また、お酒を飲まない妻は高級スープ(ずわい蟹と干しアワビ、高級トマト)
の詰め合わせに喜んでいたことがありました。
私自身もとてもおいしくいただきました。

総じて考えると普段自分では買わない消耗品、食料品が喜ばしいです。

嫌だったものは基本的にありません。
先方の夫婦が考えて送っていただいたものなのでそのような感情は湧きませんが、

強いて言うなら若いころは陶器やティーカップ、
夫婦茶碗などの雑貨がうれしかったですが、

スポンサーリンク

現在では自宅に自分たちのお気に入り食器がそろっており、
リサイクルに出すわけもいかず、置き場にも困りますし喜ばしくないです。

*Tさん(男性)

 親族の結婚式でもらった150~200gくらいの内容量の小さめなハチミツを
いただいた時はうれしかったです。

ラベルはハッピーウエディングというだけの文字でしたが、
二人の直筆をデフォルメしたオリジナルでした。

 サイズが小さく重くもないので、嵩張りませんでした。

色味も黄金色でかわいらしく見た目も幸せそうに見えたし、
各テーブルを回りながら手渡してくれたのでより印象深かったです。

こういった消費モノのほうが日常的に使いやすいから楽です。

ハチミツ自体も料理に使うより、パンに付けたりする特別感があって、

結婚式の余韻もありました。

 最後にグラスセットの引き出物もいただきました。
でもデザイン過多なものでは一人暮らしでは使いづらいですし、
カタログというのもなんだか高いものを選ぶには
遠慮がちになってしまって苦手でした。

なので、消えてしまうけれどかわいらしいハチミツが、
もらって嬉しかった引き出物です。

*Rさん

カタログギフトに添えられていた直筆のお手紙に感動・・・

仲良しの友人の結婚式での引き出物はカタログギフトでした。
よくある一般的なカタログギフトでしたが、
それには1通のお手紙が添えられていました。

印刷された物ではなく、新郎新婦直筆のメッセージがつづられていて、
内容も私を想って書いてくれたと分かる心のこもったメッセージでした。

きっと出席された皆さん1人1人に添えられたと思います。

カタログギフトを貰う側は、必要の無い引き出物を貰って困る事も無いですし、
家族でワイワイと選ぶ楽しみや、欲しい物を選択出来るので、
頂くととても嬉しいです。

ですが品物が届くまでは一冊のカタログにすぎません。

結婚式から帰宅して、急に現実に戻るような。
素敵な結婚式の後の余韻を残して欲しいような。

そんなカタログに、このようなお手紙が添えられているだけで、
凄く心に残りますし、幸せのお裾分けを頂いたような感覚になります。

とても嬉しかったので、以降私は友人が引き出物で悩んでいる度、
このアイデアを提案しています。

さいごに

自分も結婚式で引き出物を出したクチですが

今になって思えば、もうちょっと調べればよかったかも・・・・

直筆のお手紙を1人1人に入れるというのも
新郎新婦のお心遣いがとても胸に響いて感動しました。

最後まで、そんな心にのこる結婚式にしたいものですね。

結婚式の引き出物でもらって嬉しかった物は?女性の体験談

の記事も用意していますので、そちらもぜひご参考になさってくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする