レジャー一覧

テント泊で雨だった場合の対策方法は?準備や片付けと水漏れ防止のコツ

キャンプでのテント泊で雨に降られてしまったことはないでしょうか?ほとんどの方は 雨に降られることを嫌がるようですが、実際、半分の確率で雨に降られる方が多いようです。 ですからキャンプでの雨対策を知っておいて損はありません。むしろ助かるでしょう。 今回はテント泊で雨だった場合の対策方法を調査してみました。

海水浴の持ち物子連れや赤ちゃんがいる場合。食べ物や貴重品の管理は?

夏になれば、にぎわう海水浴。 お子さん連れで海に行く場合は普通の海水浴と異なり、色々と大変です。 大人の海水浴でさえ、最低でも、シート、水着、サンダル、日焼け止め、サングラス、バスタオル、着替えが必要。 お子さまも一緒となると、お子さまのことを考えて、荷物もたくさん必要です。 絶対に忘れちゃならない持ち物リストなどを中心に、 海水浴に子連れ赤ちゃんと一緒の場合の必需は何でしょうか。

高遠桜2015の見頃は?ライトアップやさくらまつり、駐車場情報

高遠の桜というと当時、馬が桜に隠れて見えなくなったという逸話があるほど。一時期は 荒れた高遠城祉を高遠藩の旧藩士たちが馬場の桜を移植したのが公園の始まりだといいます。 こんな歴史ある高遠の桜、是非さくらまつりで堪能してくださいね。今回は高遠桜まつりの ライトアップや駐車場の情報などを調査してみました。

名古屋近郊で桜の名所おすすめとライトアップ情報

名古屋近郊は日本さくら名所100選に選ばれた場所がたくさんあるのをご存じですか? 今回は名古屋近郊の桜の名所とライトアップも楽しめる名所も一緒にご紹介します。 桜は新しい季節や春の始まりです。気持ちを切り替えたりリセットするにも最適な時期。 是非、家族や友人と一緒に行ってみましょう。

赤ちゃんとお花見、東京都内でどこがおすすめ?持ち物や注意点は?

天気が良くて風の穏やかな日。 お出かけしたくなる日。 まして、春のお花見日和であれば、あかちゃんにも見せてあげたいです。 晴れている日を選ぶのはもちろんのこと、風の穏やかな日が赤ちゃんも大人も過ごしやすい。 春一番や花信風など、風の強い日がありますが、それも風物詩。 お花見は、桜開花宣言から1週間から10日くらいが一番見頃です。 その頃のお花見スポットはとても混雑します。 赤ちゃんと一緒にお花見できるように準備しましょう。

お花見会で盛り上がるゲームのおすすめはコレ!大人数でもできるのは?

お花見のシーズンが近づいていますね。御団子やお花もいいけどゲームはすごく盛り上がります。 しかもただのゲームではなく、参加した人の性格や傾向を見抜いた趣向を凝らしたゲームは 喜ばれます。またやって、と言われるかもですね。そんなゲームを調査してみましたよ。

ガンガラーの谷ツアー、服装(靴)はどうする?サンダルでも行ける?

沖縄の森には『キジムナー』とやばれる木の精霊が住んでいます。 樹齢の長いガジュマルの木に住んでいるといわれます。 フッと何かが隠れた感じがたり、 誰かに見られてる気がしたなら、 それはキジムナーを感じた瞬間かも知れません。 沖縄の森の不思議をイッパイ感じて下さいね。