カメムシ対策。ベランダに寄せ付けない万全な方法について

ベランダの衣類に付着したり、家の中に入り込んで
その悪臭を放つカメムシには悩まされる人も
かなり多いです。

ゴキブリの次に嫌われ者のカメムシですが
実際に被害が大きいのはカメムシですよね。

あの嫌な臭いは外敵から身を守る為に防御物質として
放出されるものですが何も嫌がらせをしていない
人間を困らせるのは止めてもらいたいものです。

今回は、いつの間にかベランダにやってくる害虫カメムシを
やっつける方法について紹介します。

スポンサーリンク

洗濯物に付着するカメムシについて

カメムシはよくベランダに干している洗濯物に付着しています。
他の虫みたいに木や土などにいればまだいいのですが
洗濯物に付着しているというのは一番困ります。

せっかく洗濯して干してあったのにカメムシのせいで
台無しになってしまいます。

そもそもなぜカメムシは洗濯物に狙い澄ましたように
やって来るのかというといくつかの理由が考えられます。

・洗濯洗剤の香りがカメムシを近寄せている。

・カメムシの習性で白い衣類に反射している
 紫外線の偏光に近寄ってくる。

このような理由からカメムシはやって来るのですが
同時に卵も産みつけてきますのでしっかりカメムシ対策は
しなければいけません。

ベランダの物干し竿に洗濯物と一緒に吊るしてほしいのが
カメムシを寄せ付けない忌避剤で
「カメムシいやよ~」がお勧めです。

分包タイプで一袋ごとにフックがついているので
1m程度の間隔でぶら下げるだけなので簡単です。

ハーブの効果について

呼ばなくても勝手にやってくるカメムシですが
実はハーブやミント系などは苦手なようです。

その為、カメムシを寄せ付けないようにするには
ハーブを植えておくのが良いようで、昨年は大量に発生したのが
今年は激減したという話もよく聞きます。

ハーブを植えるとまではできなくても
このように虫よけハーブの芳香剤もありますね。

ただしカメムシには多くの種類があってハーブでも
効果がないものもいるので完璧ではありません。

酢(木作酢)の効果について

木酢液を木作酢と間違える人もいるのですが
木作酢は木酢液(もくさくえき)のことです。

普段はあまり見ることがない木酢液は
木炭を作るときに発生する煙の成分を
利用して作ります。

本来は木炭を作るのがメインの為、
まさに副産物と言っても良いでしょう。

木酢液の利用方法としては
水に薄めて土に散布したり
葉っぱに散布します。

そうすることによって良い土ができ
植物は健康になります。

また木酢液の臭いは焚き火のけむりに似ているので、
その臭いが嫌いで寄り付かない生き物も多く
カメムシなどの害虫よけの効果もあります。

もしカメムシが発生したらどう退治する?

大量に発生するカメムシが家の中に
入ってきたら夜も眠れないですよね。

しかしあの悪臭を放つため
そう簡単に指でつまむわけにはいきません。

だけどポリ容器に簡単に捕獲する方法もあります。

ガムテープでくっ付けて丸めるとか
コールドスプレーを吹き付けて固めるという
方法もあります。

それでも一番確実なのがカメムシ専用の
殺虫剤を使うことです。

そのなかでもおすすめは
カメムシキンチョールです。

他にもカメムシ専用の殺虫剤はいくつかありますが
カメムシキンチョールは直接噴霧しても
カメムシが通りそうなところへ噴霧しておいても
どちらも強い効果があります。

またカメムシの臭いが嫌でやっつけても
殺虫剤自体が嫌な臭いだったら本末転倒です。

その点カメムシキンチョールは口コミでも
多くの方が匂いは気にならないと
高い評価を受けています。

スポンサーリンク

田舎で育った子が実際にやっていてびっくりした話。

とってもかわいい美人の子なんですが
その子は田舎の山の中で育った子でした。

カメムシには慣れっこだったようで、ある日私と一緒にいる時に
家の中にカメムシが入ってきて、私は「ギャー!!」 だったんですが

その友達は平気な顔して、
カメムシを捕まえてポイっと外に捨てました。

その子いわく
「カメムシは触角(ショッカク)を掴むと、臭くない」
とのこと。

細く触角が生えているので、そこをソーーーっと近づいて掴むといいみたいですね。

カメムシは身の危険を判断するとニオイを発するようになっているらしく
ショッカクなら、まだ身の危険を感じないのでしょうか・・・ 笑

私はカメムシのニオイだけでなく、存在そのものがキライなので
近づくだけでもイヤですからショッカクをつかむなどできるわけがありませんが

もし、彼女のようにできるというのであれば、ぜひチャレンジしてみてください。 ^^;

まとめ

今回の記事は参考になりましたでしょうか。

まずはカメムシを家に入れない
というのが大事です。

それでも入ってきたら専用殺虫剤で
確実にやっつけましょう。

それでは手を汚さず良い仕事ができるように
がんばってください。  

※合わせて良く読まれている記事はコチラ
>>ベランダに蜂が来ないようにするためのテキメンな対処法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする