軽井沢の紅葉スポットの名所は?観光に便利なホテルは?

目的地を軽井沢の紅葉と決めたとしても、情報不足だと、現地に到着して
から調べたりで無駄な時間を費やすことになってしまいます。

ここでは、予備知識にしていただけるように、人気の紅葉スポット、
食事や温泉が楽しめるホテルなどを紹介しますね。

参考にしていただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

おすすめの観光名所は?

<雲場池>

水面に映る紅葉は独特の味わいがありますよね。
軽井沢でそんなシーンを楽しむならお勧めはここ雲場池。

2014年10月28日の雲場池の紅葉は落葉が始まっています。
周囲の遊歩道には色鮮やかな落ち葉が。。。
赤い落ち葉を踏みしめながら贅沢な紅葉見物が楽しめます。

秋の深まりとともに紅味を増して、今がまさに見頃ですよ。

<白糸の滝>


白糸の滝は歩きやすいように橋や階段が整備されているので、ゆっくりなら
年輩の方でも歩きながら紅葉が楽しめます。

撮影用の台も用意されているので、紅葉を映像に残したい方には嬉しい
配慮ですね。

滝のしぶきが紅葉の鮮やかさを引き立てて、まばゆいばかりの艶やかさを
味わうことができますよ。

<旧三笠ホテル>
重要文化財にも指定されている洋館造りのホテル。
正面玄関左右に大きな木が2本あって、タイミングがよければ2本の紅葉で
迎えてくれます。

開館時間:9時 ~ 17時 (入館は16時30分まで)
 ※紅葉の時期の休館はありません。

入館料:大人400円 子ども200円 (共通券あり)

格調高く厳かな気分で軽井沢の紅葉を楽しんでみて下さいね。

紅葉観光に便利なホテルは?

雲場池周辺での宿泊

<オテル・ドゥ 軽井沢ヴァルト>
軽井沢らしく洋館風の造り。
窓が大きくてたくさんあるので、白いレースのカーテンがより華やか
さを際立たせています。

スポンサーリンク

インテリアも白と淡いブラウンを基調とした上品なヨーロッパ風なので、
落ち着いた雰囲気の中で優雅な食事が楽しめます。
それはまるで貴族のように♪

1年中火が入るという暖炉は、これからのシーズンには重宝しますね。
館内はすべて禁煙になってるのでご注意ください。

白糸の滝周辺での宿泊

<ドーミー倶楽部 軽井沢>
この時期は紅葉に迎えられてのチェックインになります。♪

シェフの愛情いっぱいの料理を、体調を崩して食欲のなかった80歳過ぎの
ご婦人が美味しい美味しいと食べたそうです。すっかり顔色も良くなったとか。
こんな宿泊施設なら安心ですよね。

お替り自由の「あつあつパン」は大人気なんですよ。

お休みは世界で愛されているシモンズのベッドの中で。
リラックスしてぐっすり眠れます。

スッキリ目覚めて「あつあつパン」を食べたら、
快適な紅葉見物に出かけましょう♪

旧三笠ホテル周辺での宿泊

<ペンション アザミ>

落着いた雰囲気と木の香りがいっぱいのペンション。
いつでも入れる天然石作りのお風呂も魅力です。

ご夫婦での経営なので、家庭の雰囲気がいっぱいです。
優しそうなご主人のお出迎えに気分もホッコリ。
ここにして良かったと思えるはず。

家庭的なペンション料理を冷めないように出してくれる気遣いも
ポイント高いです。

軽井沢のおすすめスポットとか、気軽に教えてくれると思いますよ。

まとめ

旅を楽しむコツのひとつは、できるだけクレームをつけない事だと思うんです。
少ない人数で運営している宿泊施設で、その人数では無理なことにクレームを
つけても自分の旅がマズくなるだけ。

特に少数経営のペンションが多い軽井沢とかはそうだと思うんです。
「あ、それ運びますよ。」そんなやりとりから生まれる気持ちのふれ合いも
大事な大事な旅の楽しみのひとつ。お互いに感謝の芽生えがあるはず。

こんなのってステキな思い出にもなりますよね。

旅は道連れ世は情け。
そんな心境で軽井沢の紅葉の旅を楽しんでいただけたらこんなに嬉しいことは
ありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする