越生梅林、梅の開花時期と見頃(満開予想)は?梅の数や品種も知りたい!

埼玉県、屈指の梅林と言えば、越生梅林ですね。本数も1000本以上あります。
越生梅林のある越生町は、埼玉ナンバーワンの梅の生産地です。町内の梅の本数は、1万本を超えると言われています。そこで、越生梅林、梅の開花時期と見頃(満開予想)は?梅の数や品種等について、紹介いたします。。

スポンサーリンク

越生梅林(おごせばいりん)は、秋間梅林(群馬県)、曽我梅林(神奈川県)、吉野梅郷(東京都)とともに関東四大梅林の一角を担っています。
越生梅林は、「入間川、高麗川こえて都より来し甲斐ありき梅園の里」と、明治-昭和の国文学者であり、歌人でもあった佐佐木信綱氏に詠まれています。
越生梅林は、越辺川に沿った梅林であり、室町時代から続き以前は、新月ケ瀬梅林と呼ばれていたこともあります。満開の時は、梅林内の遊歩道は、梅の花が咲き乱れ梅のトンネルのようになります。

越生梅林の梅の開花時期と見頃はいつ?

梅の主な種類は、白梅、紅梅、越生野梅です。
開花時期は、微妙に違います。

紅梅、越生野梅は、だいたい同じで、白梅より、早いです。
白梅は、早咲きか、遅咲きで、異なります。

◇◇具体的な開花時期
・紅梅、越生野梅:2月中旬ごろ
・白梅(早咲き):2月下旬ごろ
・白梅(遅咲き):3月上旬ごろ
但し、降雪等や天候により変わることがあります。

◇◇具体的な見頃
・紅梅、越生野梅:3月上旬ごろ
・白梅(早咲き):3月中旬ごろ
・白梅(遅咲き):3月中旬ごろ
但し、降雪等や天候により変わることがあります。

スポンサーリンク

越生梅林の梅の本数はどれくらいあるの?

紅梅は、約100本
越生野梅などの樹齢600年の古木は、200本
白梅は、約900本
合わせると、約1200本くらいになります。

また、越生町は、町全体で、約2万5千本の梅の木があります。
ですので、越生町は、埼玉県内一位の梅の収穫量の町です。

越生梅林の梅の品種にはどんなものがある?

寒紅梅、越生野梅、白加賀梅があります。
正確に言うと、越生野梅という品種はなく、古木になります。

また、梅は、大きく分けて2つに分かれます。
実がなるものと、実がならないもの。
実がなるものを、実梅(みうめ)と言い、
実がならないもの(観賞用)を、花梅(はなうめ)と言います。

寒紅梅は、花梅(はなうめ)で、白加賀梅は、実梅(みうめ)です。

また、寒紅梅の特徴は、その名の通り、濃い紅色で、幹も赤色です。
白加賀梅の特徴は、江戸時代から、北陸で栽培されていましたが、近年では、関東でも栽培されるようになり、梅の中で、一番多く生産されています。

◇越生梅林 梅まつり 問い合わせ
越生町観光協会
TEL 049-292-3121

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

今回は、越生梅林、梅の開花時期と見頃(満開予想)は?梅の数や品種等について、ご紹介させていただきました。これで、越生梅林、梅の開花時期と見頃のついてだいたいのことは、理解してもらえたと思います。ただ天候次第で、変わることもありますので、事前のご確認をお忘れなく。ではでは、越生梅林を満喫してきてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする