バーベキューアウトドア料理のオススメは?お手軽でおいしいレシピ

家族や友達と楽しくバーベキュー。バーベキューの定番といえば、

焼肉、やきそば、カレーかな。

でもせっかくだから、もうちょっと違うレシピも作ってみたい!
あんまり凝り過ぎたレシピだと、疲れちゃいそうだからなるべく簡単なものがイイ!

そうお考えのあなたにピッタリの、
いつもと違うレシピでなおかつお手軽簡単にできちゃうアウトドア料理。

スポンサーリンク

なおかつ実際に作ってみておいしかったものをご紹介しますね。

■素材をそのまま楽しむタイプのもの

まずは、具材(素材)だけ用意しちゃえばOK。

調理と言っても焼く程度。というものからご紹介します。
1、チーズフォンデュ

バーベキューで女子から圧倒的指示を受けているのが

チーズフォンデュです。

最近はチーズフォンデュのキットがスーパーで売られていますので

それを買ってきて、耐熱容器に入れて網の上に乗せるだけ!
串刺し料理なのもバーベキューの雰囲気にピッタリですね。

2,マシュマロ

ええええ~ っと思ったかもしれません。

これも女子に人気で、あとは子供もけっこう喜びます。
どうするのかというと、

マシュマロを串刺し、もしくは割り箸にさして、

お団子のようにします。

それを火に軽くあぶるだけ。
30秒くらいで表面に焼き目がつきますので、その暖かいままでパクリ。

うんま~~~い♪

3,ブリカマ(鮭カマ、マグロのカマ)
バーベキューってなんか肉をイメージしますが、

実は魚もうまい!

しかもカマ部分だと、お値段もお手頃な上に、いかにも網焼きが

ぴったりな部位じゃないですか。

粗塩を持っていってパッパッとふりかけて、

表面から油がジュワーーーッとしているものをほぐして食べる!

う~ん これまた絶品~~~♪
■牛乳パックのアウトドア料理

牛乳パック?なんぞや?
と思うかもしれませんが、アウトドア料理では定番になりつつあります。

お子さんのいる家庭などは見た目も楽しいのでオススメです。

*基本のやり方*

アルミホイル焼きのような形で具材をすべて入れて

アルミホイルで包みます。
包んだものを牛乳パックの筒の中に入れます。
牛乳パックを網の上に置きます
この時、パックと網の間に木をしいて、パックの片側が少し高くなるように
(空気が入るようにして)置きます。
直火で牛乳パックに火をつけて燃やします。

牛乳パックに火がついて燃えていき、どんどんなくなっていきます。
この時、燃えるのは牛乳パックだけで、アルミホイルは燃えません。
牛乳パックが全部燃え尽きてなくなった頃、
ちょうどいい頃合いで中の具材に火が通っています。
あとはアルミホイルを開いて食べるだけ^^

では、牛乳パックでできるレシピアイディアのご紹介です
1,牛乳パックでホットドッグ

ホットドッグ用の真ん中に切り目があるパンを用意します。

その中にキャベツの千切り&ウインナーをはさみ

これをアルミホイルで包みます。
2、牛乳パックで焼きそば

やきそばの麺と野菜類を切って、アルミホイルに包みます。

基本のやり方で完成し、アルミホイルを開いた後、ソースを入れて

スポンサーリンク

全体にまぶします。

3,牛乳パックで鮭のホイル焼き
鮭、えのき、玉ねぎスライスなどお好きな具材を入れ
上から塩コショウをし、アルミホイルで包みます。

■ちょっとがんばってみる。おおおー と感心されたい

これまではちょっと横着者の方用のレシピでしたが
(レシピってほどでもないですが)

次は、ちょっとオシャレなレシピで
「おおおー」と感心されたい方のための料理をご紹介します

1,ミニトマトベーコン

ミニトマトにベーコンを巻いたものを串に刺します。

3つくらいで、見た目が串団子のようになります。

あとはこれを焼くだけ!
お店とかでも見たことがあるかもしれません^^

2,塩ダレチキン

これは美味しい上に凝った味付けに思える一品です。

鶏もも肉を一口大に切り、
袋に入れて、その上から塩ダレ(スーパーに売っているもので良い)を入れて
揉み込む。

その後に網でジューっと焼く。

事前におうちで作っておくと、味が良くしみこんでさらにおいしくなります。
3,ラタトゥイユ(野菜スープ、ポトフ、トマトシチュー)

ここでは一応ラタトゥイユとしていますが、スープやポトフなんかでも一緒です

ダッチオーブンや深めのフライパンが必要です。

味の出るもの(ベーコンや薄切り肉など)を炒めます

細かく切っておいたやさいを入れて軽く炒めた後、

トマト缶を注ぎます。

この時に固形コンソメ、固形ブイヨンを入れ、煮込みます。

(水を入れなくても野菜から出る水分でスープのようになります)
フタをして野菜が柔らかくなるまで煮込みます
最後に塩コショウをして味を整えたら出来上がり^^

個人的にですが、あらびきタイプの黒こしょうを入れると

パンチがきいておいしくなりますよー^^

■番外編
アウトドア料理ってほどではないけど

バーベキューに持って行くと喜ばれたもの

人気の高いものを紹介します。
1,冷やしキュウリ

夏の暑い日のお祭りなんかでも出店で売られているのを見ますね

塩水につけて冷やしておいたキュウリを割り箸に刺す。
焼き物ばっかり食べてくどくなってきた頃に

このあっさりキュウリがとてつもなくおいしいのです。
2、枝豆

もはや必需品と言ってもいいかもしれません

冷凍で売られている、その冷凍袋のまま持って行ってもいいです。

食べる頃には溶けています。
3,冷凍パイン

事前準備が大変ですが(切るという手間)

細長く切って、割り箸にぶっ刺します。
それを冷凍庫で凍らせておきます。
これも真夏の暑いバーベキューの時には、大変喜ばれます♪

■まとめ

いかがでしたでしょうか。

いつものバーベキュー料理からマンネリ化脱出になるアイディアもあったかと思います。

ぜひご参考にしてみてくださいね。

※あなたにオススメの記事はコチラ
>>蚊にさされやすい人の特徴と刺されないための対策は?

スポンサーリンク