中之島イルミネーション2016年の開催期間と見どころ、イベントは?

11月になり、寒さがだんだん身にしみるようになってきました。
そして寒くなってくると、各地で綺麗で美しいイルミネーションが開催されます。
そんなイルミネーションで、オススメしたいのがこちらです。

スポンサーリンク

中之島イルミネーション2016年の開催期間と見どころイベントは?

・開催期間と開催時間

開催期間は12月1日から翌年の1月18日までの1ヶ月半の開催になります。
この手のものとしては長い期間開催されます。

開催時間は17時頃から23時までとなっています。
遅い時間に行く場合は、本当に寒いのでしっかりと寒さ対策をして行きましょうね。

・見どころ

コアプログラムというものがあり、どういった意味なのかと言うと、イルミネーションの中心となるプログラムのことです。こういったプログラムが大阪市内13ヵ所で開催されています。

プログラムの主な見どころとして、

ロマンチックな風景で輝く市役所南の「みおつくしプロムナード」

歴史のある大阪市中央公会堂を光と映像と音楽が演出する「光の歌劇2014」などがあります。

・屋台について

フードパークとも呼ばれている屋台が、イルミネーション周辺には数多く出店しています。
ナン、馬肉串焼き、温かいちゃんこ汁、餃子スープがありますが、日本料理よりも外国料理がメインになっています。

ハワイ、インド、タイ、イタリア料理などがあり、いつもと違った食事をするのも、こういうイベントならではです。
お気に入りの美味しい屋台が見つかると良いですね。

スポンサーリンク

・アクセス方法(バス、タクシー、車)

主なアクセス方法の紹介です。

バスはパノラマ観光2階建てオープンデッキバスが特別運行便としてあります。
っまた市バス淀屋橋(市役所前)下車し徒歩5分となっています。

タクシーはあまりオススメできないので、なるべくなら使わない方がいいと思います。

車での場合は、阪神高速環状線「北浜」出口から約5分です。
駐車場は基本24時間利用できますが、交通規制が行われることもありますのでご注意下さい。

イルミネーションクルーズについて

地上からではなく、海上からイルミネーションを見ることができるのがイルミネーションクルーズです。
淀屋橋港のりばから出港していて、17時45分から30分おきに4回ほど出港しています。

料金は大人1000円、子供は500円です。

船上からのイルミネーションはどれだけ綺麗なのでしょうか?
ちょっと奮発して日常では味わえない世界を体感してみるのも良いかもしれません。

まとめ

今年もやってきました、大人気の中之島イルミネーション。
幻想的な光の世界を自分の足で歩くのもよし、パノラマバスから見るのもよし、クルーズ船に乗り、海上からみるのもよし。

あなたならどの方法で中之島イルミネーションを楽しみますか?
1回だけではなくて、3回は楽しめそうですよね。

【合せて良く読まれている記事はコチラ】

→ 大阪イルミネーションのオススメデートスポット&コース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする