大阪城イルミネーション2015年の開催時期と見どころは?チケットの購入はどうする?

今年も大阪城3Dマッピング スーパーイルミネーションが開催されます。
去年の来訪者は60万人もいたそうですが、
今年は新たに高さ23メートルのピラミッド型オブジェが登場するなど
バージョンアップしていますので、更に来訪者が増えそうです。

スポンサーリンク

チケット前売り予約、購入について

チケットには、プレミアチケットとレギュラーチケットがあります。

レギュラーチケットは入場できるだけですが、
プレミアムチケットは、特典として、

1.開園15分前から優先入場

2.優先観覧スタンドで、
3Dマッピング・ジュエルイルミネーション観覧

3.プレミアムドリンクカフェで
コーヒー又はソフトドリンク一杯サービス

の3つがあります。

12月13日~1月4日及び土・日・祝日の「特定日」には、
チケットの価格が上がりますので、ご注意下さい。

レギュラーチケットの価格は、

通常日で大人1700円、小人1000円、
特定日で大人2100円、小人1300円
です。

プレミアムチケットの価格は、
通常日で大人3100円、小人1900円、
特定日で大人3600円、小人2200円
です。

レギュラーとプレミアムの価格差は、
大人でだいたい1500円くらい、小人で900円です。
この差を高いと見るか安いと見るか、価値観にもよりますが、
プレミアムチケットの方がお得な気がします。

当日券は限りがあるので、入場日を指定できる前売券を購入した方が良いですね。
ハウステンボスショッピングサイトやコンビニで前売券を購入できます。

大阪以外から見に行く場合は、交通手段とセットになった、
お得なパッケージツアーもあります。

主な旅行代理店でツアーが企画されていますので、
それを利用すると便利かもしれません。

なお、12月31日の17:30~25:30は、カウントダウンのスペシャルライブがありますので、
更に価格が異なります。ご注意下さい。
スペシャルゲストは大塚愛さんです。

cowuntdown

12月31日は、午後5時半~9時半までの第1部と、
午後9時半~翌日の午前1時半までの2部構成になっていて、
第1部は、特定日のレギュラーチケットとプレミアチケットと同じ価格です。

大塚愛さんのカウントダウンスペシャルライブのある第2部は、
レギュラーチケットが、大人 4200円、小人 2400円、
プレミアムチケットが、大人 7000円、小人 4200円、
となっています。

そして通し(フルタイム)のチケットは、
レギュラーチケットが、大人 4700円、小人 2900円、
プレミアムチケットが、大人 7500円、小人 4700円 です。

開催期間と開催時間について

開催期間は、2015年12月13日~2015年3月1日で、
開催時間は午後5時半~10時半で、最終入場は10時です。

ただし、12月20日~12月25日のクリスマスシーズンは
30分伸びて11時まで開催されます。(最終入場は10時半です)
また、2016年1月13日以降は開始時間が少し遅くなり、午後6時からで、
終了時刻は午後10時半で変わりありません。

見どころ

見どころは、やはり大阪城天守閣をスクリーンに立体映像を投影する
「3Dプロジェクションマッピング」です。
「天守閣が変幻自在に動く、光のエンターテイメントショー」と言うだけあって、
圧巻です。
去年の影像は次のとおりです。
http://youtu.be/fHEXdh5G-x4

去年よりもクオリティーを高くして、
更に趣(おもむき)も変えているとのことですので、
去年見た人にも見応えたがありそうです。

大阪城3Dマッピングは、平日は40分サイクルとなっています。
ジュエルイルミネーションショーが約10分間で、
大阪城3Dマッピングも約10分で、
休憩時間が約20分、
合計40分のサイクルとなります。

スポンサーリンク

土日祝日の3Dマッピングは、10分短い30分サイクルとなります。
ジュエルイルミネーションショーの約10分間と
大阪城3Dマッピングの約10分は変わらず、
休憩時間が10分短く約10分となり、
トータル30分のサイクルとなります。

2番目の見所は、「日本最大級の新イルミオブジェ」の
「ピラミッドツリー」です。
今年初めて登場するもので、高さ23mにもなる
日本最大のピラミッドツリーです。

tree

3番目の見所は「光のビッグブルー」です。
トンネルを抜けると、一面に青い光が広がります。
打ち寄せる光の波と、遠くに見える大阪城が幻想的です。
「ピラミッドツリー」と「光のビッグツリー」は近くにあります。

bigblue

4番目の見所は、光と音楽のショーの「ジュエルイルミネーションショー」です。
クラシック音楽に合わせて輝いて、とても豪華・贅沢です。

show

アクセス方法(バス、タクシー、車)

大阪城イルミネーションの場所は、天守閣ではなく、
西の丸庭園となりますので、注意して下さい。

バスで、大阪城イルミネーションを見に行くには、
市バスの【62系統】に乗り、バス停「大手前」で降りて、
徒歩約10分です。

62系統のバスは、大阪駅前と住吉車庫前とを結ぶ路線で、
途中のバス停の主な所としては、
淀屋橋⇔天満橋⇔大手前⇔馬場町⇔あべの橋
などがあります。

大阪駅前から大手前までの料金は210円で、渋滞が無ければ15分くらいです。
住吉車庫前から大手前までの料金も210円ですが、30分くらいかかります。

なお、会場の入口と出口は別となっていますので、
注意が必要です。

大阪方面へ帰る時の最終のバスは、
平日:午後10時39分、土曜日:午後10時57分、休日:午後10時12分
となっていますが、最終便は混雑するかもしれませんので、
バスを使うのであれば、早目に出た方が良いかもしれません。

電車であれば、大阪市営地下鉄谷町四丁目より徒歩約10分ですので、
電車の利用も良いかもしれません。
京阪電車なら、天満橋で降りて京橋口が近いです。
 
タクシーは、大阪駅から2,000円くらい、
上本町から1,000円くらい、
難波からなら3,000円以上かかります。
タクシーがおろしてくれる所は、少し離れた所になりますので、
15分くらい歩かないといけないようです。

車は阪神高速法円坂出口よりすぐですが、
駐車場が少なく、空きが無くて困るかもしれません。
駐車場を探してアタフタするよりも、
公共機関を使った方が良さそうです。

まとめ

大阪城イルミネーションは、『夜景日本一』の称号を持つ
ハウステンボスが繰り広げる光の芸術祭です

去年、60万人が感動したイルミネーションが
更にバージョンアップしているようで、
まさに「天下統一」の名に恥じないようです。

寒い季節は、外に出るのが億劫になりがちですが、
仲の良い人と一緒に、幻想的な風景を見るのもいいかもしれませんね^^

スポンサーリンク