横浜中華街春節2017イベント開催時期と見どころは?混雑回避するなら?

横浜中華街で毎年、春節(しゅんせつ)と呼ばれる中国の旧暦のお正月をお祝いするお祭りイベントが
開催されています。この時期に横浜中華街に行くと、賑いも見せており、中華料理とイベントとダブルで楽しむことが
できますね。2015年の開催時期や見どころについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

横浜中華街春節2017の開催時期は?

開催期間:2015年2月19日~3月5日

横浜中華街では1986年から「春節」を開催しています。
今回で31回目となる横浜中華街の春節は、日本にいながらにして
中国文化が味わえる絶好の機会です。

この時期に合わせて行くと、中華料理と中国文化がダブルで
楽しめちゃうという訳です。料理の味も一層引き立ちそうですね。

横浜中華街春節2017で開催されるイベントのご紹介

横浜中華街 春節 カウントダウン

日時:2017年2月18日(変更になる事もアリ)
場所:横濵中華街關帝廟と横濱媽祖廟の両廟

銅鑼の音、爆竹、独特の獅子舞。
中国一色に染まります。

採青(ツァイチン)

日時:2017年2月19日(変更になる事もアリ)
場所:中華街全域

ビジュアルも獅子に近い感じで動きもシャープ。耳のピンピンとか
芸が細かいです。
日本の獅子舞がカワイくなっちゃいますね。

娯楽表演(ごらくひょうえん)

日時:2017年2月21日(変更になる事もアリ)
   14:30~15:30、16:00~17:00、17:30~18:30

場所:山下町公園

スポンサーリンク

キビキビ龍舞。高校生が頑張って演じています。

祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)

日時:2015年2月28日(変更になる事もアリ)

場所:山下町公園→関帝廟通り→福建路→西門通り→中華街大通り
   →南門シルクロード→山下町公園

立って見ているだけで、リアルな中国文化が流れていきます。
ほんと、日本とは思えないですね。

元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)

春節の最後を飾る幻想的なお祭りです。

日時:2015年3月5日(変更になる事もアリ)
場所:横濱媽祖廟

途中、音源トラブルもあったりますが、和やかに進行していきます。

横浜中華街春節2017混雑状況は?混雑回避して楽しむには??

横浜を代表する一大イベントですから、残念ながらどうしても混雑は避けられません。

週末の大混雑を回避するなら、月並みですが平日を狙いましょう。
なかなかね、都合つけるのは難しいかと思いますが。。。

平日なら、週末にはなかなか楽しめないランチも食べられたりしますよ。

車で行く場合は、横浜中央病院の裏手にあるコインパーキングがお勧めです。
月~金曜は3時間まで1,000円で利用できます。何と1時間あたり
300円ちょっと。平日効果バッチリですね。

まとめ

そうそう、基本的に中華街は「うまくて超安い」というお店はないと思って行って下さいね。
でも、味は決してお値段には負けていないのでご安心下さい。

ではでは、平日の横浜中華街春節を楽しめるかどうか、
まずはトライしてみて下さいね。

※合わせて読まれている記事はコチラ
>>横浜中華街食べ歩きのおすすめランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする