初日の出スポット、神奈川の海で見るにはどこがオススメ?

神奈川での初日の出スポットについてご紹介します。初日の出といえば、やっぱり海からみたいですよね?(海にこだわらない方にはごめんなさい 笑)
ランドマークタワーの展望フロアだったり、神社にも初日の出のおすすめスポットはありますが、
今回は海からの初日の出にこだわります!
やっぱり、日の出は海岸から見るのが素敵ですよね?
それにしても、神奈川の海岸沿いには沢山の初日の出スポットがありました。
ご紹介するのに迷うくらいです。中でも人気のスポットを厳選しました。
初日の出を神奈川の海岸で見たい方は要チェックですよ。

スポンサーリンク

サザンビーチちがさき

 

初日の出予定時刻→6:51
アクセス:JR茅ヶ崎駅から徒歩20分

ここはサザンの桑田さんの出身地で有名です。Cの文字を模したサザンモニュメントがあります。
Cの開いている部分に人が立つと円になることから、縁結びの輪としても知られています。

サザンファンで初日の出を海から見たいなら、おすすめスポットなサザンビーチちがさきです。
サーフィンが好きなら、サーフィンしながらの初日の出もいいかも…?
早めにでて、寒川神社で初詣をしてから出向くのもアリですよ。

城ヶ島

 

初日の出予定時刻→6:50
アクセス:京急久里浜線三崎口駅からタクシーで15分
200台の有料駐車場アリ(1時間200円)

城ヶ島公園内にある展望台からが最もおすすめなポイント!
バスの終点、「城ヶ島」周辺は島の観光の中心部で、
元日には4時~7時までワカメの味噌汁がふるまわれます。
先に、こちらで味噌汁を飲んでから、公園に向かうのがおすすめです。

車で行くならそうとう混雑、渋滞することは覚悟してください(笑)
城ヶ島に向かう国道134号は三浦半島から鎌倉へ向かうメイン道路なので、
そちらも初詣客で混雑しますから…。例年の人出は2500人程度予想されます。

スポンサーリンク

真鶴岬

 

初日の出予定時刻→6:50
アクセス:JR真鶴駅からタクシーで10分
駐車場200台あり、無料

全国の初日の出ファンから絶大な支持を得ている、真鶴岬の初日の出です。
理由は岬の先にある三ツ石という巨石。
そこにしめ縄が張られていて、そこから初日の出が上がってくるからなんです。
例年3000人の人出があり、かなりの混雑です。
公共の交通機関は初日の出の時刻には動いていないので、
道路、駐車場ともに大混雑は覚悟してください。

三浦海岸 

初日の出予定時刻→6:50
アクセス:京浜急行三浦海岸駅から徒歩5分
交通機関の特別運行がアリますが、直前にならないと発表になりません。
その時期に確認の必要があります。

駐車場は410台(1時間400円)です。
言わずと知れた三浦海岸ですから、人出も桁違いです。35,000人が集まります。
元日にはいろんなイベントやふるまい物もありそうです。

御幸の浜海岸

 

初日の出予定時刻→6:45
アクセス:小田原駅から徒歩20分
駐車場はありません。

小田原元日初泳ぎが毎年新年の恒例行事になっている海岸です。
1873年には明治天皇が地引の網見学に訪れたことで、御幸の浜と名付けられました。
人出は3,000人程度が見込まれます。

まとめ

神奈川の海岸での初日の出スポットをご紹介しました。
いずれもかなり人気のスポットなので、人出の多さは覚悟しましょう(笑)
ということは、もちろん往復大渋滞の中のドライブになります。
事前に周到な準備が必要になりそうです。
それと、海岸で日の出を待つので、寒さ対策も必須です。
朝の海岸はかなり寒いですよ~~。
せっかくのお正月から風邪を引いて寝込んでは悲しすぎます。
風邪など引かないようにおでかけください。

※この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
>>初日の出スポット、関東の海で見るにはどこがオススメ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする