初日の出スポット、九州の海で見るにはどこがオススメ?

年が明けて最初の大イベントといえば「初日の出」です。やはり邪魔が入らずに最初から見てみたいですよね。
とりわけ海側から見るなら、すごくロマンチックな気持ちになりますね。また、いい年が過ごせそうな思いにも
なります。とりわけ今回は九州の海側から見える4つの初日の出スポットをまとめてみました。

定番スポットから、まだあまり人に知られていない場所まで調査してみました。

スポンサーリンク

オススメの九州、初日の出スポットは?

◎志賀島の潮見展望台

志賀島の中央部にあり、潮見公園内の島内最高点です。
360度のパノラマの見晴しが楽しめます。
島の東海岸や海ノ中道の東側もポイントの一つです。

7時20分ごろに見えます。300人ほどの人手です。

車のアクセス

九州道古賀ICから国道3号経由で30キロ(40分ほど)
都市高速「香椎浜」ランプよりアイランドシティ経由で20分ほど。
駐車場は20台ほど無料で停めることができます。

◎大分県佐伯市上浦の豊後二見ヶ浦

※豊後二見ヶ浦の日の出

ここには巨大なしめ縄で結ばれた雄岩と雌岩(夫婦岩)があるのが有名です。
この間から見える初の日の出が最高です。

例年7時15分ほどに登る予定です。写真家のスポットとしても有名です。

朝が早く交通機関も使えないので車でこられるのがよいでしょう。

大勢の人で混み合いますので、
日の出の2時間前から来て駐車場の確保も行いましょう。

アクセス

東九州自動車道 佐伯ICより車で30分ほど。
東九州自動車道 津久見ICより車で25分ほど。

◎宮崎県串間市の都井岬

スポンサーリンク

都井岬灯台下の駐車場や、御崎神社、都井岬観光ホテル前の広場から初日の出を見ることができます。
御崎神社では初日の出イベントとして「ぜんざい」も振る舞われ、
地元の太鼓チームが初太鼓を披露してくれますよ。
(初日の出は7時14分ごろ)

ちなみに都井岬灯台は昭和4年という約90年前に建設されました。
屋外庭園式です。
日本灯台50選にも選ばれた見学できる灯台です。

ここから見る初日の出もまた美しいでしょうね。

アクセス

宮崎自動車道都城ICから国道10号、222号、県道65号、112号、国道448号を経由し
県道36号を都井岬方面へ74キロほど。

都井岬ビジターセンター
駐車場は10台ほどで無料

◎鹿児島県の佐多岬

北緯31度線が横切っている本土最南端の場所。大隅半島の南端に位置している。

展望台までジャングルのような遊歩道を通っていきます。

展望台が外に突き出ているので空中を歩いているような感じで気持ちがいい。
ちょっとこれまでとは雰囲気が違う初日の出が楽しめるとおもいますよ。
(時間は7時14分ごろ)

初日の出の時間は7時14分ごろ。例年1000人以上が訪れるのでお早目に。

車でのアクセスですが
九州道溝辺鹿児島空港ICから国道220号、269号経由で100キロほど。
2時間とちょっとかかります。
駐車場は70台ほど無料で停めることができます。

まとめ

初日の出は普段見に行くようなこともないのでこういう時こそ特別な感じがしますね。
寝正月も魅力的かもしれませんが、やはりせっかくなので何かしたい。

パワーがもらえる初日の出、せっかくなので
あなたの大事な人や友達、家族などなど誘って出かけてみてください。

※この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
>>太宰府天満宮で初詣。混雑する時間帯は?駐車場には停められる?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする