初日の出スポット、関西の海で見るにはどこがオススメ?

水平線から見える初日の出を見たことがありますか?
それはもう「生命の鼓動」を感じずにはいられない
感動を覚えるそうです。雄大な自然に圧倒される瞬間を是非体験してみるのはいかがですか?

今回はその水平線から見える、関西の初日の出スポットのベスト4をまとめてみました。

スポンサーリンク

オススメの関西、初日の出スポットは?

◎燈明崎(とうみょうざき)

熊野灘に突き出した岬で、その燈明崎から初日の出を楽しめます。
ここは日本初の鯨油を使った行灯式灯台が建った場所です。

燈明崎灯台からはリアス式海岸が織りなす大自然の絶景パノラマを楽しむことができます。
梶取崎までの1・5キロほどの遊歩道も楽しめます。(初日の出:7:00ごろ)

車のアクセス

阪和自動車道南紀田辺ICから
国道42号、県道235号、239号、240号を経由し
一般道を燈明崎方面へ約100キロ。(和歌山県東牟婁郡太地町太地)

駐車場も10台ほど無料。

◎神戸ポートタワー

神戸のウオーターフロントに立つ高さ108メートルのシンボルタワーです。
ここも360度の絶景パノラマが見える神戸港の定番スポットです。

元旦は6:30から営業している回転展望喫茶があり、
東西に大阪、淡路島、南北に関西国際空港、六甲山の山並みが見える最高の場所です。
食事をしながらの初日の出を鑑賞するのも、
またいいかもしれませんね。(初日の出:7:06ごろ)

車のアクセス

阪神高速3号で神戸線京橋出口から国道2号を神戸駅方面へ1・5キロ。
駐車場は約300台。有料30分で200円。(兵庫県神戸市中央区波止場町5-5)

◎潮岬(しおのみさき)

スポンサーリンク

本州の最南端に位置する潮岬は、岬全体が台状の地形になっていて、
海により形成された海食岸になっている。

目の前には太平洋の大海原があり、弧を描く水平線から日の出を楽しめる。
ここはかなりの人手が予想されるので
混雑を避けるならお早目に。(初日の出:7:00ごろ)

車のアクセス

阪和自動車道南紀田辺ICから国道42号を経由し、県道41号を潮岬方面へ車で76キロ。
駐車場は100台ほど無料。(和歌山県東牟婁郡串本町潮岬 望楼の芝生)

◎樫野崎灯台(かしのざきとうだい)

紀伊大島の東橋の断崖に立ち、1870年に点灯された日本で一番古い石造灯台です。

ここでの朝日は和歌山の
朝日・夕日の100選に選ばれています。

ちょうど水仙が見頃でもあるので、甘い香りを楽しむのもまた一興。
熊野灘の大海原から見える初日の出です。(初日の出:7:00ごろ)

車のアクセス

阪和自動車道南紀田辺ICから国道42号を経由し、県道40号を樫野方面へ約80キロ。
駐車場は約80台が無料。(和歌山県東牟婁郡串本町樫野)

まとめ

関西の海から見える初日の出スポットをまとめてみました。なぜこんなに日本では初日の出に行く人が多いのか
調べてみますと、1年に1度の最初の夜明けは「めでたい」とされているという。この習慣は明治以降に盛んに
なったといいます。

今年こそはいい年に、みなさんそんな気持ちではないでしょうか?車で行くなら朝は寒いですし、待機する時間も
長くなるでしょうから風邪をひかないよう準備していかれてくださいね。いい年になりますように。

※この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
>>春日大社で初詣。混雑する時間帯は?駐車場には停められる?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする