おせち料理子供向けに作ってあげたい。子供も食べれるレシピは?

年末から新年の楽しみのひとつの「お節料理」。
現在は、お手軽に有名料亭のおせち料理を通販で購入できる時代になりましたが、お手製のおせち料理を毎年愛情込めて作られるご家庭もまだまだ多いことかと思います。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭の場合、おせち料理の内容にもひと手間かけてお子様に喜んで食べてもらえるレシピをと考えられていることでしょう。
でも、実際小さなお子様にはどんなおせち料理が好まれるのかご存知でしょうか?

まずは、どんなおせち料理が人気なのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

おせち料理で子供も食べれるレシピ

おせち料理の中でも、お子様が喜ぶと言われているメニューは、この5つ。
1 筑前煮 
2 田作り
3 栗きんとん 


4 出し巻きたまご
5 伊達巻

まずは、基本のおせち料理の中から人気メニューを選んでみましたが、
お子様に人気の卵料理や、お菓子のような甘みが人気の栗きんとんが入りました。

また、定番の筑前煮と田作りもランクイン。
鶏肉や甘めの味付けが好まれた傾向かと思われますが、自分の好きな鶏肉だけを食べてしまうことがないようバランスよくお口に入るように細かくカットしたお子様用にしてあげるのも一つの方法です。

スーパーで購入することも出来ますが、好きなものはたくさん食べたいでしょう!ということで、簡単に手作りできる田作りのレシピをご紹介いたします。

おせちの話をしてあげながら、お子様と一緒に作ると知識も広がって楽しいですよ♪

スポンサーリンク

●田作り

【材料】(4~6人分)
ごまめ   50g
砂糖   大さじ3
みりん  小さじ2
しょうゆ 大さじ2+1/2
酒    小さじ1
サラダ油 小さじ1

【作り方】
① 電子レンジを使います。
耐熱性容器にごまめを一匹ずつ並べます。ごまめが重ならないように広げてください。
電子レンジで500wで2~3分温めます。一匹取り出して冷まして、手でポキって折れたらOK。
電子レンジから出して、冷まします。
② 調味料の砂糖、みりん、しょうゆをなべに入れて弱火にかけて、ぶくぶくと泡がたってきたら酒、サラダ油を加えます。
調味料が焦げ付く可能性があるので、なべは動かしながら合わせることがポイントです。
③ なべにごまめを入れます。
なべを火から浮かしぎみに手早く②の調味料を全体にからめます。
④ オーブン用の紙を敷いた大きめのお皿に、出来上がった田作りを広げて冷まして出来上がりです。

まとめ

おせち料理は購入するという方が多くなっていますが、反対に創作おせち料理でお正月を迎えるという方も年々増えているようです。
おせちと一言でいってもさまざまな種類があります。
楽しみなお正月をイメージして、準備してみてくださいね。

【合せて読まれている記事】
おせち料理の意味、由来、簡単に意味を説明
お年玉の相場はいくら?赤ちゃん、幼児、小学生、中学生・・の場合

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする