車のエアコンが冷えない原因は?修理にかかる日数や費用はどのくらい?

kurumaeakonhienaigenin-syuuri

暑い日にエアコンの効きが悪いほどイライラくるものはありません。自分だけ
ならまだいいのですが、他の人を乗せるなどすると申し訳なくて・・・と悩む
ことってないでしょうか?

今回は車のエアコンが冷えなくなる原因や修理費用など調査してみました。
原因をしっかり確かめたうえで修理しないと逆にもっと悪くなることも・・・
是非、参考にしてください。

スポンサーリンク

車のエアコンが冷えない原因は?

◎エアコンガスの不足や漏れ

エアコンガスが不足していたり、漏れたり詰まったりしているとエアコンが効き
にくくなります。コンプレッサーで不足は確認できますので、やってみてください。

泡が白濁していたりすると不足や詰まりが考えられます。ガスは1本数千円から
入れることができますが、むやみに入れるといけません。

むしろ今はガス漏れや不足ってあまりないので、エアコンクリーニングをすると
いいかと思います。1万円ほどしますが、空気が入っているのをなくしますので
効きはメチャクチャ良くなります。でもまずは不足かどうか確認してからですね。

◎コンプレッサーの故障

エアコンを入れるとカチッと音がします。これがコンプレッサーです。ガス不足
だとコンプレッサーがうまく作動しませんが、ガスが十分なのにこれが動かないと
修理ということになります。

スポンサーリンク

車のエアコンを自分で修理することはできる?

よほど詳しくないとエアコンの修理は難しいかと思います。ただ私がうまくいった
方法だけご紹介します。それは冷却水です。確かめてみるとだいぶ減っており、
LOWと書かれてある部分まで減っておりました。

ディスカウントストアで200円ほどで買えます。補充するだけですが、エアコンの
効きが良くなった気がします。自分でできる方法なので試してみてくださいね。

車のエアコンが冷えない場合の修理にかかる日数や費用はどのくらい?

◎修理の日数の目安

エアコンの効きが悪い、というのはすぐに原因がわかりません。本当に多岐に
渡ります。なので、即日修理なんてのは無理。あずけて3日ほどかかると思った
方が良いかと思います。

◎修理費用の目安

ガス補充、4、000円から
真空引きガス補充(クリーニング)10、000円から
ガスの詰まり修理 20、000円から
ガス漏れ修理   20、000円から
コンプレッサー修理 50、000円から
コンデンサ修理 40、000円から
エバボレーター修理 50、000円から

まとめ

今回は車のエアコンの効きが悪い場合の原因などを調査してみました。
一概には言えませんが、しっかり原因を確かめて修理することをおススメします。

安易にガス補充すれば効くと思いがちですが、決してそうではありません。私の
おススメはエアコンガスクリーニングです。効きが凄いですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする