主婦、低収入ででもできる貯金をコツコツ貯める方法教えます。

syufteisyuunyu-chokin

貯金してますか?いざという時の出費に備えるだけでなく
これからの時代貯金は必要。
主婦でもできるコツコツとお金を貯めるお役立ち情報を教えます。

スポンサーリンク

主婦ができる貯金のコツ

主婦は家計のやりくりに追われがちだと思いますが
増税、不景気、食品の値上げなど心配ごとは尽きません。
少しでも貯金はあるに越したことないですよね。
妊娠し子育ての為の蓄えが必要になってくるケースもありますし。

低収入で貯金の余裕はないという方もいらっしゃるでしょう。
主婦の節約術や生活術工夫例などから学ぶ事によって
小額でも捻出しコツコツ貯めればチリも積もれば山となる。
きっとあなたの味方をしてくれると思いますよ。

まずするべき事は優先順位の見直しです。
収入から生活費を先に引き残りを貯金しようとする人は
お金が貯まらない人が多いという傾向があります。
余ったら貯金しようという考えではお金は残りにくいものです。

なのでまず「目標貯金額を決める」事から始め、
家計の内訳から水道・光熱費、食費、日用品、
ガソリン代などの見直しを。

住居費・通信費、子供の養育費(習い事・趣味なども)
保険代、車や家のローンの支払いは節約が難しそう。
夫と自分のお小遣いまで減らすのもストレスが溜まりそう。
苦にならない節約への抜け道はきっとある筈。

となると節約するなら食費を減らすのが一番近道です。
外食を減らし食べたつもり貯金をプランして500円貯金をしたり
工夫を楽しみながら実践していく事が出来るからです。

食べたり使ったりするものには必ず無駄があります。
ちょっとした食後のデザートやお酒も量を減らせば
1年単位で考えると貯金できる額に達する筈です。
少し意識を変えるだけで可能。ダイエットにもなり一石二鳥。

食費節約術のサイトを2つ紹介しますので参考にどうぞ

簡単だけど効果バツグン!食費の節約術ベスト10
http://allabout.co.jp/matome/cl000000002982/

スポンサーリンク

100万円貯めた人のリアル食費節約テク・買い方のツボ、教えます!
– おうちごはんで節約
http://news.mynavi.jp/articles/2011/05/09/ouchi/

食費節約以外の実践方法

貯金額を決めて具体的に数字を計算しノートなどに
書いてイメトレしてみる事をオススメします。
生活する上で沢山の無駄に気付くと思いますよ。

例えば1年で50万円貯金したいと目標額を定めたら
月4万くらいは貯金したい、となると食費は?生活費は?
という風に具体的に数字を計算してみましょう。

といっても専業主婦の方は節約術だけでは
月4万は厳しいですよね?

副業での収入を貯金にあてる事も考えられます。
内職や在宅ワーク、初心者でも始めやすいのは
お小遣いサイト(ポイントサイト)などでしょうか。

年間計画のうちお年玉、お中元やお歳暮費、誕生日や出産祝い、
予想外の冠婚葬祭費はボーナスがあれば突発費用に充当可能。

でもボーナスがないパートの主婦の方も多いでしょう。
コンビニ・スーパーの専用カードや楽天市場のポイントなどを
コツコツ貯めてギフト・贈り物にあてると良いですよ。

積立貯金のススメ

目標金額を決めて振込貯金をする際には
今月厳しいから来月に繰り越そう、など
どうしても甘えが出てしまうケースが目立ちます。

定収入があるのでしたら給料振込と同時に引き落とされる
積立で貯金していくのがベスト。
貯金するのが当たり前状態に慣れてしまう事も貯まるコツです。

万が一の出費時には一部解約や途中解約が可能ですので
貯金を決心されたのなら振込より引き落としの積立で!

ファイナンシャルプランナーに相談してみるのも手です。
専門家による貯金術の動画をリンクしておきますね。↓↓
消費税8%から家計を死守するダイエット貯金術 その1

まとめ

さまざまな状況に合ったプランを紹介しましたが
まずはご主人と相談・家族会議から始めてみてはどうでしょうか?

※あなたにオススメの記事
>>主婦が自宅でできる仕事で確実、オススメなのは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする