下痢の時の食事、子供の場合はどうする?おすすめのメニュー、飲み物は?

お子様が下痢をしてしまったりお腹が痛いと慌てます。

食欲がなければ、いっぱい食べて早く元気になってほしいですし、
お腹が痛そうだと、とても心配になります。

子供が下痢の時はどんなものなら、食べていいのか、
どんなものなら、飲んでいいのかをまとめました。

スポンサーリンク

下痢の時の食事、子供の場合、どんなものを食べさせれば良い?

大抵下痢の時には食欲がないものですが、
下痢の時は食事を控えめした方がいいかもしれません。
お子様は美味しいとたくさん食べます。
大人もそうですが、特に幼児は注意してあげましょう。

大人も覚えがあると思いますが、
勢いで食べてしまうと、食べ過ぎて腸を刺激。
また下痢を繰り返してしまう可能性があります。
いつもより質と量を配慮しましょう。

下痢の時のおすすめの食事メニューは?

NGメニュー

ミルクは止めましょう。
ミルクだけのような乳児は、
いつもより薄めてあげましょう。
また、お医者さまへのご相談も忘れずに。

OKメニュー

食欲がない場合が殆どですので、
食べたいものを食べさせてあげて、
心も身体も少し安心させてはいかがでしょうか。

水分を多く含んだ食事は消化がよいので、
水分が多いものをなどをお勧めします。

うどんや餅、
おかゆ、うどん、おじや、連想しやすいですね。

でも、水分が多いからといって、
お茶漬けなど避けましょう。
お米そのものがふやけている方が、
良いように思います。

もう少し食欲があるようであれば、
リンゴ、卵とじ。

リンゴは特に、皮付きのものをすりおろしてあげると
便を固める作用があるようですので下痢のひどい時にはオススメです。

食欲がないようであれば、
お子様が割とお好きなプリンなどで、
食欲をそそるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

少し柔らかい程度の便であれば、
柔らかい食べ物を、と判断するのはいかがでしょうか。

下痢の時の飲み物は?

お子様が飲みたいからといって、
炭酸飲料やコーヒー、
カフェインが入っている、
緑茶、ウーロン茶などは、
控えましょう。

優しい感じに思えますが、
ココアもカフェインが入っていますし、
先ほど記載したミルクも入っています。

紅茶は腸の収れん効果が高いので、
お子様の場合、
薄めてみてはいかがでしょう。
ただ、お砂糖を控えめに。

オレンジ果汁のジュースなども、
ほぼオレンジ風味のお砂糖水だと、
下痢の時は心した方がいいかもしれません。

多くは与えてはいけませんが、
ハイポトニック飲料、
いわゆるスポーツドリンクの類ですが、
下記のものはお勧めします。

ポカリスエットイオンウォーター/大塚製薬
スーパーH20/アサヒ
ソニック/キリン
Power Hypotonic(パワーハイポトニック)/伊藤園
アミノバイタル ハイポトニックチャージ味の素KK

人肌に温めて飲むことも可能です。
冷えたものより、
いいかもしれません。

少しのホットカルピスなど、いかがでしょうか。

飲みやすいので、
飲み過ぎないように、
お気をつけてください。

まとめ

お子様が下痢をしてしまったり、
お腹が痛いと慌てます。
でも、
基本的には大人と同じです。

大人と違のは、
自分自身でコントロール、
対処できない、ということ。

大人が不安がると、
体調悪いお子様はすぐに同調し、不安を増します。

不安がらずに、笑顔で接してお子様に安心を与えてあげましょう^^

※合わせて良く読まれている記事はコチラ
>>https://oyakunitatemasu.com/health/geri-food/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする