イルミネーション東京2016年冬の穴場スポット厳選3選。 いつもと違う楽しみ方

イルミネーションというとカップルや人でいっぱいのイメージですね。
2016年は、落ち着いてイルミネーションをみたい・・・
いつもとは違う楽しみ方をしたい
そんな人におすすめな穴場スポットを厳選して
3つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

東京都庁展望室

地上202Mからの東京が一望できるスポットです。
しかも、無料で楽しめます。
お得ですね♪

展望室への行き方
第一本庁舎1階から『展望室専用エレベータ』に乗ります。
ただし都庁がお休みの日(土・日・祝日)は、1階正面玄関から入ります。

開室時間
9:30から23:00まで楽しむことができます。
ただし、最終入室時間は閉室時間の30分前になります。

天候により急遽閉室される場合もあります。
お出かけの際は、
都庁展望室ツイッターで確認の上
お出かけいただくといいと思います。

休室日 南展望室は、第1・第3火曜日になります。 
    北展望室は、第2・第4月曜日になります。

東京都庁北展望台

東京タワーやスカイスリーも見えます。


東京都庁北展望室からの夜景です。

東京都庁南展望室

東京の街がよく見えます。


東京都庁南展望室からの夜景です。

東京シティビュー

営業時間 平日および休日 10:00から23:00(最終入館 22:30)
     金・土・休前日 10:00から25:00(最終入館 24:00)
     スカイデッキ  11:00から20:00(最終入館19:30)
       一般    学生(高校 大学生)  子ども(4歳から中学生)
通常料金  1,500円   1,000円      500円
スカイデッキ 500円     500円       300円
前売り券  1,200円    900円       500円
表示料金は税込みです。

スポンサーリンク

スカイデッキの前売り券はありません。
現地にて追加券を購入が必要です。
追加料金500円かかります。子どもは300円です。

 

天井が高くて開放感があります。
http://youtu.be/Kegqup9eOW0

文京シビックセンター25階展望室

開館時間は、9:00から20:30とちょっと短めです。 
休館日は、 年末年始(12月29日から1月3日)と5月第3日曜日
です。
ほとんど いつでも見に行けますね。
しかも、無料です。すごくお得だし、穴場だと思います。

昼間で天気がよければ、
東京スカイツリーや新宿副都心の高層ビル
富士山や筑波山まで見渡せます。
こちらは、昼間の映像です

イルミネーションは、
落ち着いた感じで見ることができます。
かなり穴場です。

東京スカイツリーが見えますが、
かなり距離があります。
ビデオやカメラでズームすれば
楽しむことができます。

スカイツリーで夜景を見た場合
スカイツリー自体は見ることができませんから。

文京シビックセンターからの夜景です。
ご参考までに。

まとめ

意外と有名な夜景スポットじゃなくても
きれいな夜景を楽しむことができますね。
ぜひ素敵な夜景を楽しんで
思い出の一ページを作っていただきたいと思います。

【合せて良く読まれている記事はコチラ】

東京イルミネーション冬のオススメスポットは?ここがキレイ!
スカイツリーが見えるレストラン・カフェ・バー情報。デートや女子会に最適。

スポンサーリンク