東京イルミネーション2016-2017年冬のオススメスポットは?ここがキレイ!

日一日と寒さが増してきて、外に出るのが面倒だなぁと思うかもしれません。
でも、今このシーズンだからこそ感動が味わえるのがイルミネーション。
煌びやかに彩られたイルミネーションを眺めてみると、いつもの見慣れた風景も
違った景色になります。大好きなあの人と、家族と、一人でも楽しめるスポット。
今年の冬、おススメのイルミネーションスポットを紹介していきます。

スポンサーリンク

東京タワー

遠くから眺めてもひときわ目立つのが、東京タワー。
今年も毎年恒例となった、クリスマスイルミネーションの輝きを今年も見ることが出来ます。

東京スカイツリーの現代的なライトアップも美しいのですが、
私は東京タワーのどこか懐かしい柔らかい光のライトアップが好きです。

もちろん外から眺めるだけでもだけでも、
いつもとは違うカラーにライトアップされた東京タワーの美しさを堪能することが出来ますが、
是非中の美しさも堪能したいですね。

1階ホールには都内最大級となる高さ12mの巨大クリスマスツリーもあります。
大展望台内は各階ごとにカラーの異なるクリスマスムード満点のイルミネーションが楽しめます。
ちょっとお洒落をして、東京タワーを眺めることの出来るレストランでのお食事も最高ですね。

期間は2016年11月初旬からクリスマス頃までとなります(点灯時間16時~22時)。
アクセスも地下鉄地下鉄赤羽橋駅、神谷町駅、JR浜松町駅ととても便利です。
クリスマスまでしか見ることが出来ませんので、大好きなあの人を誘って
夜の東京タワー クリスマスイルミネーションで記念の一日を過ごしてみませんか?

カレッタ汐留

今年も恒例となりましたイルミネーションが開催されます。
今年のイルミネーションは『アジュール(青)』を基調としたイルミネーションです。約25万個のLEDを使用した輝きは美しいの一言に尽きます。

汐留の「カレッタ汐留 イルミネーション」のイルミネーション情報東京のイルミネーション2014

入場料金も無料ですので、気軽に立ち寄ることが出来ますね。
この美しいイルミネーションは撮影としても素敵なスポットです。

スポンサーリンク

見どころは何と言っても360度どこを見回しても光に包まれてしまう、全長約15mのとても長い光の回廊です。
中に立っているだけでまるで自分がイルミネーションの中に溶け込んでしまったような感覚に陥る美しさです。
回廊を抜けると、目前には高くそびえたつ『光の柱』が待っています。

どれくらいの美しさなのかは、是非ご自身の目でお確かめくださいね。

六本木ヒルズ

六本木ヒルズというと、オフィスなどの近代的なイメージがありますね。
しかし冬のイルミネーションとしては、もうお馴染みのスポットではないでしょうか?

今年は通常イルミネーションの寒色系のイルミネーションに加え、暖色系のイルミネーションを同時に楽しむことが出来ます。
また、今年は新しく『隠れハート』も設置されました。
1時間に数回点灯しますので、このチャンスにプロポーズや告白などをされたら、
ビッグサプライズで一生忘れられない素敵な思い出になりそうですね。
(場所は・・どこでしょうね)

またクリスマスの国として知られるドイツのマーケットを再現した、クリスマスマーケットも開催されます。
世界最大のマーケットの再現は目を見張るほどの楽しさです。
1,000種類以上もあるというマーケットの様々なクリスマスグッズで、自分のお部屋で自分だけのクリスマスを楽しむのも素敵ですね。

実は・・ここ、六本木ヒルズのケヤキ坂から
一番初めにご紹介した東京タワーのイルミネーションも眺めることが出来ます。
ふたつのイルミネーションを同時に眺めることが出来るなんて贅沢です。

約400m続く、まばゆい光に包まれたケヤキ並木。
ここならお仕事帰りに立ち寄って、クリスマス気分を堪能することができますね。

まとめ

まばゆく輝く光を見た瞬間、わぁという一言の後に、何も言えなくなってしまうことがあります。
あまりの美しさに言葉も出ないとはこういうことなのでしょうね。
普段見慣れた街並みもイルミネーションきらめくと、全く異なった景色に見えるのは不思議ですよね。
日常を離れた美しい光の群れを、是非眺めに行ってみませんか?
なんとなく心がほっこりしてくるような気がします。

イルミネーションのような光にいつの時も人は魅了されるのでしょうね。

※この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
>>イルミネーション東京冬の穴場スポット厳選3選。 いつもと違う楽しみ方

スポンサーリンク