ガンガラーの谷ツアー、ベビーカーや車いすでも行ける?所要時間はどれくらい?

ganga-ratani-beni-ka-

一度足を踏み入れてみるとわかりますが、亜熱帯・沖縄の森は
ジャングルそのもの。ガンガラーの谷もそんな感じです。

巨大な血管を束ねたようなこれまた巨大な幹や、気根と呼ばれる
ヒゲのような根が長く垂れ下がったガジュマル(熱帯樹の仲間)
など、日本とは思えない風景や植物が楽しませてくれます。

スポンサーリンク

ガンガラーの谷ツアーはベビーカーや車いすでも参加できる?

ベビーカー、車椅子には対応していません。
小さいお子さんがいる場合は抱っこかおんぶでの参加になります。

高低差があるため階段を歩かなくてはならないので、ハイヒールは無理です。
履きなれた運動靴があればベストです。

踵で止められるタイプのサンダル(クロックス)がタオル付きで
500円で買えるので、現場での手配も可能ですよ。

自分で歩ける小さい子供連れ、子供が途中でダウンしないで行けそう?

ガイドさんの説明を聞きながら、立ち止まっては「へぇ~。。。」
立ち止まっては「うわぁー!!!」
そんな感じ(伝わってるかなぁ~?)の歩きペースなので、
子供でも大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

ちなみに、5歳の子供でも十分ついていけてます。
ガイドさんの説明にはついていけなかったりしたようですが。。。

5歳より小さい子の場合は、時々おんぶや抱っこをしてあげたら
良いと思います。まぁ、ツアーが始まったらワクワクウキウキで
走り回るだろうと思いますよ♪

何といってもココはパワースポットですからね。
感受性の強い子供はよりパワーをもらって元気になります。

ツアーの所要時間はどれくらい?歩く距離や高低差は?

1㎞程度の距離をガイドさんの説明を聞きながら1時間20分程度をかけて歩きます。

かなりのゆっくり度です。

時期や天候によっては日差しが強いのと、虫が飛んでたりもする
ので、気になる方は長袖を着て虫除けスプレーを持参すると良いでしょう。

でもね、せっかくの亜熱帯・沖縄の観光なら、陽射しや虫も観光の
一部です。丸ごと楽しんじゃっても良いと思いますよ♪

まとめ

ガンガラーの谷ツアーへ行ったなら、ケイブカフェでコーヒー
なんぞも楽しんで下さいね。

洞窟特有の冷気は真夏でも涼しさを感じます。幻想的な空間での
コーヒーもまた格別ですよ。

ケイブカフェのみの利用も可能です。
ライブが行われることもあるようです。音響も良いのかも
知れませんね。

※合わせてよく読まれている記事はコチラ
>>ガンガラーの谷ツアー、服装(靴)はどうする?サンダルでも行ける?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする