大宮氷川神社で初詣。混雑する時間帯は?駐車場の狙い目は?

omikuji

今年は初詣に行かれますか?
初詣とは、文字とおり年が明けて初めて寺や寺院に参拝する行事です。この参拝で前年一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願するとしています。
一般的には、正月3が日に参拝する慣例がありますが、「年が明けて初めて」という点で、三が日あとの参拝でも初詣とする考え方もあるようです。

全国でも知名度はトップクラスの大宮氷川神社ですが、正式には「武蔵一宮 氷川神社」(むさしいちのみや ひかわじんじゃ)といいます。
実は、氷川神社とはたくさんあります。
もとの武蔵野国、埼玉、東京、神奈川の一部を中心に約280社鎮座しており、その中で埼玉県さいたま市大宮区高鼻町に鎮座されるのが本社です。
ご祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)が祀られていまして、加護を求める参拝者が、年間通して途絶えません。

スポンサーリンク

大宮氷川神社、初詣の参拝者数は毎年どれくらい?

正月三が日(1日、2日、3日)の初詣者数は、毎年200万人以上です。
この参拝者数は、毎年必ず全国トップ10にランキングされています。
ただし、平成22年以降は警察庁からの正式な発表がありませんので、各神社独自の算出方法による出された数字をもとにしたものです。
それにしてもあまりにも大きな数字で、ピンとこないですね。

元旦の混雑状況は?

私はいつも「楽天たびノート」を見て、実際に大宮氷川神社に行ったことのある人の口コミをチェックしていますよ。
ここは情報がまとまっているので、どこかに行く時にはすごく役立っています。
→ 大宮氷川神社の口コミ情報を「楽天たびノート」でチェック

お正月は紛れもなく混雑しています。
大晦日の11時過ぎから混み始めます。ピークは、元旦の午前3時ごろまででしょうか。
もちろん、合計200万人以上ですので、ピーク時以外が空いているわけではありません。

スポンサーリンク

3が日で混雑する時間帯、一番混雑していない時間帯は?

混雑している時間帯は、午前中から午後3時ころです。
おおよそ1時間以上ならばないと参拝できないほどです。
特に、2日と3日の午前中は、それぞれ『日供始祭』、『元始祭』があるため大変混雑します。

一方、3が日で最も混雑していない時間帯は、元旦の午前4時から5時です。

なお、1月は参拝できる時間帯に制限がありますのでご注意ください。
12月31日6時~1月1日22時
2日6時~22時
3日6時~21時半
4日~6日6時~21時
7日6時~20時
8日以降6時~17時

駐車場は停められる?どの辺りが狙い目?

無料駐車場はおよそ80台分ありますが、
停めるまでに何時間かかるか予想できないこともあり、近隣の有料駐車場を利用した方が良いでしょう。

近隣の有料駐車場はこちら。括弧内は距離です。

・大宮公園駐車場 (約170m)

埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4

・リパーク大宮高鼻町1丁目 (約260m)

リパーク大宮高鼻町1丁目

・大宮公園第2駐車場 (約370m)

大宮公園第2駐車場

まとめ

できるだけスムーズに移動したいという場合は、車よりも公共機関(JR大宮駅東口、東武線北大宮駅」から徒歩約15分)を利用した方が良さそうです。
いずれにしても長い参道を歩かなければなりませんので、防寒対策をしっかりして風邪などひかないように深淵をお祝いください。

※合わせて良く読まれている記事はコチラ
>>神社の参拝方法。拍手、礼の仕方、願い事、お賽銭について
>>神社の参拝方法。鳥居のくぐり方、口のすすぎ方(手水)、時間帯など

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする