クリスマスプレゼント彼氏に送りたい。社会人にはどんなのがいい?

彼氏に贈るクリスマスプレゼントを考えるのは楽しいものの、
何を選んで良いのか、良くわからないという人も多いのではないでしょうか?
そういう時に便利なのはやはり定番アイテム。
定番アイテムなら、大きなハズレはありません。
 そこで、男性に人気のあるクリスマスプレゼントをまとめました。

時計

最近は、スマホなどで時間がわかるので、
腕時計をしていない男性も増えてきているようですが、
やはり、腕時計をした男性の方がキッチリとした人のように思えるのは
私だけでしょうか?
社会人であれば、なおさらです。

omega

女性ならファッションに合わせて腕時計を変えるという方も多いかもしれませんが、
男性の場合は、一つの時計ですましてしまう人も多いようですので、
社会人であれば、基本はスーツに合わせされるものということになります。

腕時計は毎日身につけるもので、しかも10年、20年と長く使い続けられるもの。
プレゼントとして選ぶ時は、彼氏の好みやセンスを充分にリサーチする必要があります。
サプライズにはなりませんが、一緒に腕時計を選びに行くのも一つの方法です。
せっかくプレゼントしても、「好みじゃないので使わない」という悲劇は避けられます。

腕時計のブランドとしては、
ロレックス、オメガ、ハミルトン、オリスなどが定番ですが、
日本のセイコーやシチズンも、実は世界的なブランド品です。

価格も様々ですので、色々と見てみることをおすすめ致します。

「写真と実物とイメージが違う」ということは起こりがちですので、
ネットでブランドのサイトで下調べをして、
最終的には、実物を見た方が良いと思います。
特に重さなどの質感は、カタログだけではわかりにくいようです。

先にも書きましたが、腕時計は10年、20年と長く使う、一生ものですので、
選ぶ時には慎重にしましょう。

[tip]時計と言えば、腕時計でなくて、
置き時計も案外よろこばれるみたいです。[/tip]

ブランドにこだわりのある彼氏の場合、
欲しい高級腕時計は何十万にもなったりして、
プレゼントするにはちょっと厳しいということもあり得ます。

同じ時計でも置き時計ならそれほどの予算は必要ありません。

置き時計はわざわざ自分で買うほどのものでもなく、
しかも、部屋にあれば便利でかっこいいという
プレゼント向きの商品です。

マフラー

寒い所で、もし布一枚しかなくて、体を被おうとした場合、
最も効率が良いのは、首をあたためる、
すなわち、マフラーを使うのが良いという説があります。

マフラーを使ってない人は、案外その暖かさを知らないので、
マフラーのプレゼントで暖かさに気付き、
感謝されるかもしれません。

無地で暗め色のマフラーは、どんなスーツにも合わせやすいので、おすすめです。

 

手袋

 ポケットに手をつっこんで、指先を暖めている人が多いですが、
見た目に悪いだけでなく、健康にも良くありません。
 ポケットに手を入れた姿勢は、猫背になりやすく、
内臓が圧迫され、体に不調が出やすくなります。
例えば、消化器系が圧迫される為に、食欲か落ちたり、
便秘になったりします。
肺も圧迫されるため、呼吸が浅くなり、
取り込む空気が3割程度減るとも言われています。

取り込む空気が減ると脳に酸素が
行きわたらなくなり、頭の回転がにぶったり、記憶力が落ちたりします。
まさに、百害あって一利なしです。

手袋を贈って、少しでも改善してもらいましょう。

社会人の場合ならやはり、スーツやコートに合うものを選びましょう。
レザーのほそみのスタイリッシュな手袋が合います。

ナイロンやフリースのざっくりとした大きめの手袋は、
さけた方が無難です。そういうのは自分で買えますしね ^^;

名刺入れ

meisi

名刺入れも社会人には必須のアイテムですが、案外と自分では買わないものですので、
プレゼントには向いています。

名刺入れはシンプルなデザインのものが基本です。
素材も、アルミやステンレスなどの金属性のものは避け、
革製のものを基本にしましょう。

名刺入れの有名ブランドとしては、
「オロビアンコ」、「ブリティッシュグリーン」、「ロエベ」、「イルビゾンテ」、「エッティンガー」などがあります。

オロビアンコの名刺入れ

ブリティッシュグリーンの名刺入れ

イルビゾンテの名刺入れ

彼の好みなども参考に、予算と相談しながら選びましょう。

その他

社会人に贈るのなら、仕事場でも使えるようなものを選んだ方が良いでしょう。
ネクタイピンやカフス、財布、ボールペン、ライター、キーホルダーなどのように、
持っていたりして、自分から進んで買うようなものではない、
あるいは普段は安いものですましているもの、
などをプレゼントされると、ちょっと贅沢気分が味わえ、うれしくなります。

まとめ

プレゼントは金額よりも、相手を想う心が大切です。
何を贈るにしても、彼の好みなど、何を欲しがっているのか、
しっかり調査する必要があります。
 これには普段から、彼のことをよく観察し、よく話を聴くことが大切です。
クリスマスは年に1回しかありませんが、
彼との関係はこれからもず~と続きます。
彼の一番の理解者になってあげましょう。
そうすれば、何をプレゼントすれば良いか、考えるのが楽しくなります。

※合わせてよく読まれている記事
>>おしゃれ文房具を男性にプレゼントおすすめは?できる男のアイテム。