合格祈願のお守りはいつ買うの?つける場所(保管場所)は?

年末も押し迫り、受験シーズンに突入された方もいらっしゃることでしょう。
そこで、合格祈願のお守りの買う時期や付ける場所、保管場所についてお教えします。
また、親や親戚等から貰い、複数になった場合の対処の仕方をお教え致します。

スポンサーリンク

合格祈願のお守りはいつ買うのがいいの?

お守りはいつ買うのが良いのか?
いつ買うのがいいという決まりはありません。

ただ、試験の直前よりは少し余裕のもった時期の方が良いのではないのでしょうか。
3月頃受験の方は、初詣を兼ねていかれるのも良いかも知れませんね。
混むかもしれませんが・・・

また、お守りを渡す時期に付いても、いつが良いと言う時期もありません。
受験勉強に差し支えないような時期に渡して渡すのが良いと思います。
身内の方ですと、お正月に集まった時になどに渡すのが良いのではないでしょうか。

買ったらどこにつけるの?保管場所は?

基本的にお守りの身に着け方は、常に身に付けるということですが、
これは肌身離さずということだけではなく、
かばんや財布などに入れて常に持ち歩くことが良いということです。

受験生の場合は、筆箱等の勉強に使用するものにつけておくのが良いようです。
試験が始まる前に触ることにより心も落ち着くのではないでしょうか。

又、家などで保管する場合には、引き出しの中などに仕舞わず、なるべく高く目に付く場所に出しておいて置くのがいいそうです。

スポンサーリンク

人からもらって2つ以上(複数)になったらどうする?

お守りを複数持つと神様が喧嘩をしてダメだということがよく言われますが、
実際のところ全くそういったことはありません。
あまり持っていると欲張りすぎだと思われるところからきてると言う説もあります。

言いましたように、神様同士が喧嘩をして、どのご利益もなくなってしまうなんて、基本的にありません。
実際に、一つの神社の境内にも色々な神様が集まっているなんてこともありますので、
お守りでも色々な神様が集まっても大丈夫です。

ただ、喧嘩はしませんが、神様の中でも位がありますので、
保管する場合にはできるだけ位の高い神様を前に出した方が良いようです。

貰ったお守りでしたら分からないので致し方ないでしょうが・・・

お守りの買い方・保管方法等をお伝え致しましたが、一つ注意があります。
それは、身内の方ならお分かりかもしれませんが、他人にお渡しする場合には宗教が絡む場合がありますのでご注意ください。

お正月に初詣に行かれる家庭なら大丈夫でしょうが、そうでない場合に拒否される可能性があります。
分からない場合は、お守りではなく神社に参拝して合格祈願をしてあげるのも良いかもしれませんね。

※合わせてよく読まれている記事はコチラ
>>大学受験面接での自己PRとは?良い印象を与えることができる伝え方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする