カラスがうるさい。ベランダや屋根に来なくする方法、撃退方法

karasuurusai-gekitaihou

真黒な姿で、なんとなく恐いカラス。

見た目が恐いだけならまだしも、
鳴き声もうるさいですし、
更にはゴミを撒き散らしたり、時には子供が襲われたりして、
被害が出ることもあります。

そんな迷惑なカラスが来なくなる方法や撃退方法について
調べてみました。

スポンサーリンク

カラスがうるさい。ベランダや屋根に来なくする方法

うるさいカラスが、ベランダや屋根に来なくする方法は、
カラスが来る原因を取り除くのが一番です。

カラスが来る原因で一番多いのが、
ベランダにゴミがあったり、
食べものを隠す場所になっていたりすることです。

このような、カラスが来る原因を取り除くことが、
カラスがベランダや屋根に来なくする方法の一番の近道です。

具体的には、餌(えさ)となるゴミをベランダに置かないようにする、
カラスが食べものを隠す、影になるような
植木鉢などの置き物を置かないようにする、
巣の素材になるハンガーやビニール袋、ポリエチレンの紐などを
置かないようにする、
などです。

変わった所では、雨樋(あまどい)が詰まって、
水たまりのようになり、
その水を飲み水にしたり、水浴びに使ったりしていたので、
雨樋の詰まりを解消することで、
カラスが近付かなくなった例もあるそうです。

カラスがなぜ来るのか、
良く観察して原因を分析することが重要です。

また、カラスが警戒するものを置いたり、
音を鳴らしたりするなど、
カラスの嫌がることをすることで、
カラスが来るのを防ぐ方法もあります。

カラスは頭が良く、観察力・記憶力があり、
普段どんな物があって、危険か、危険でないかを認識しています。

そこで、普段とは異なる、見慣れないものがあると、
警戒してカラスは近付いてきません。

カラスの死体の模型やキラキラ光るCDなどの
カラス避けのグッズを置くと
カラスが近付かなくなります。

ただ、カラスは頭がいいので、
見慣れて危険が無いことがわかると、
カラス避けの効果がなくなります。

ですので、カラス避けのグッズの位置は、
時々移動させる必要があります。

透明のテグスを張るのも
カラスが近付かなくなる良い方法です。

スポンサーリンク

テグスはキラキラと光るので、カラスが嫌うようです。
また、テグスに羽が触れるのも嫌がるようです。

テグスを張る時のコツとしては、
きれいに平行にテグスを張るのではなく、
不規則に張った方がカラスが近付かなくなります。
テグスの間隔は、1メートル以下にします。

ただし、このテグスは、人間にとっても危険です。
気付かずに触れると、切れてしまうことがあります。
通行や作業の邪魔ですし、
小さな子供さんがいるような家庭では、あぶないので、
テグスを張ることは、オススメできません。

また、テグスを張ると、美観を損ねますので、
その点でも余り良い方法ではないかもしれません。

テグスは、切れたり、緩んだりするので、
張りなおすなど、定期的なメンテナンスも必要となります。

カラスの撃退方法は?

 カラスの撃退方法としては、まず「音」があげられます。
爆発音やカラスがフクロウに襲われているときの声、
カラスがいやがるとされるカモメの声、
などにカラス撃退の効果があるようです。

ただ、大きな音を鳴らすと、
周りの人達に迷惑をかけることになりかねません。
騒音公害にならないように注意しなくてはなりません。

更に、最初のうちはカラス撃退に効果があっても、
音だけで、危険が無いことがわかると、
だんだんと慣れてきて、効果が薄くなるとも言われています。

類似のものとして、ロケット花火にも効果があります。
花火の爆発音と動きの複合的な効果で、
カラス撃退に効果があります。
ただ、ロケット花火も騒音の問題があります。

更に、カラスは「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」、
すなわち、「鳥獣保護法」で、保護されていますので、
花火で傷付けると法律違反になってしまいます。
この点にも充分注意しましょう。

この他にも、
昆虫の目玉模様、カラスの死体(の模形)、案山子(かかし)・マネキン
などにも効果があるようですが、
単純に使い続けると、慣れてしまって効果が無くなります。

動かしたり、音を出したり、変化を付けないと、
すぐに学習されて、効果が無くなるようです。

なお、市販のカラス撃退グッズの中には、
臭いで撃退できるとしているものや、
磁石を使っているものもあるようですが、
こちらは効果は余り期待できないようです。
注意しましょう。

まとめ

カラスが来なくなる方法や撃退方法について
まとめてみましたが、参考になりましたでしょうか?

カラスはとても賢く、
すぐに慣れて、効果が薄くなってしまうのが、
最大の問題です。

上記の記事を参考に、
対処してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする