地震のお見舞い物資やメールをいただいた場合のお礼状やメールの送り方

jishinomimai

日本でも地震が頻発していますが、そんな時にいち早く届けられるお見舞いや
メールは大変うれしいものです。受け取った側はきちんと感謝を表したいと
思うのではないでしょうか?

そこで今回は地震のお見舞いの物資やメールをいただいた場合のお礼状や
メールの送り方の例を調査してみました。

スポンサーリンク

地震のお見舞いをいただいた場合のお礼状の書き方は?例文

○○様

拝復○○の候

○○様におかれましては、ますますご健勝のことと思います。
この度、○○地震に際しましては、さっそく温かいお見舞いをいただき
心より感謝しております。

後片付けなどもあり、落ち着く状況ではないため
お返事が遅くなったことを深くお詫び申し上げます。

報道でご承知の通り、今回の地震では大変な被害をもたらしましたが
幸いにも私たちは皆無事で大きな被害を免れました。

一日も早く通常の生活に戻そうと努力しております。
こちらが落ち着きましたら、改めてご連絡を差し上げるつもりですが
取り急ぎ、ご報告かたがた、お見舞いのお礼を申し上げた次第です。

皆さまもどうかご自愛くださいませ。

スポンサーリンク

地震のお見舞い(物品)をいただいた場合のお礼メールの内容は?

この度の地震におきましては、いち早くご厚情あふれる
お見舞いを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

不幸中の幸いで棚から物が落ちた程度ですみ
大きな被害を免れました。

今は町の方でもまだ混乱が見られますが、いち早く
わたしたちも通常の生活へと戻していきたいと願っています。
いましばらく時間を要しますが、今しばらくお待ちください。

このような状況でお見舞いのお礼やご連絡が遅れましたことを
心からお詫び申し上げます。

地震のお見舞いメールをいただいた場合のお礼メール(返信)の内容は?

わざわざ私たちのために早速、お見舞いメールをくださり
本当に感謝しています。わたしたちは被害がなく大丈夫です。

ただ余震が続いていますので、毎日怯えて暮らしています。
早く収まることを願うばかりです。
また進捗状況をお知らせしたいと思います。
○○さんも季節の移り変わりの時期ですのでお体ご自愛ください。
ご家族の皆さんにもよろしくお伝えください。

まとめ

今回は地震でのお見舞いを品やメールを受け取った場合のお礼の返事の仕方を
まとめてみました。何かと硬い感じがしますが、自分なりの自然な言い回しで
感謝を表すと心からのものなので、気持ちが相手に伝わります。

型は大事だと思いますが、心がこもってない返事になるとがっかりしますので。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする