親子遠足で赤ちゃん連れの場合の持ち物、授乳は?バッグ・リュックのおすすめ

oyakoensoku-akatyan-motomono

上の子の親子遠足。
下の子が小さいと、連れていくべきか、悩むところです。

旦那様やどなたに下の子を預けることができたらいいのですが、
色々な諸事情や金銭面でなるべくお安く解決したいもの。

連れて行くなら、付き添いにどなたかお願いする方もいらっしゃいますし、
持ち物は何が必要か、授乳はどうしたらいいか、など考えないといけません。

みなさまはどのようにされているのでしょうか。

スポンサーリンク

親子遠足で赤ちゃん連れの場合、持ち物は?

赤ちゃん用の持ち物はもちろん、
お弁当や着替えなど、色々お出かけの際にお持ちになるものは持っていきましょう。

記載されていないことも多いですが、
念のための消毒液と絆創膏、おむつが外れたばかりの子なら着替え、ビニール袋は多い方が助かります。

おやつは園から配られる場合と、持参してみんなで交換する場合などあるので、
その際は、お互いに親も子も配りあうので、
個装されたおやつなど、ちょっとずつ分けられるものがおススメです。
貰ったお菓子を持って帰るジッパー付の袋もあったら便利。

遠足先にもよりますが、赤ちゃんも快適、かつ、荷物も置いておけるベビーカーは優れものです。

スポンサーリンク

ですが、皆様どうされているか不安であれば、
幼稚園や保育園の先生に、毎年どんな感じかお伺いを立ててみることもおススメです。
また、仲の良いお母様方がいらっしゃるのであれば、ご相談される方が確実です。

スリングなどお持ちになることもいいかもしれませんが、
下の子が泣きだした時とか手をつないだり、荷物を持ったり大変かもしれません。

また、寝てしまった時など、おんぶに抱っこという訳にもいきません。

バス移動されるのであれば、バスにベビーカーが乗せられるかどうかなど、
園の方とご相談されること、おススメします。

親子遠足で赤ちゃん連れの場合、授乳はどうする?

園によっては、バスの中でお願いします、という配慮があったりするので、確認しましょう。

わりと下の子を連れていらっしゃる方が多い場合は、
お子様がランチタイムの時に授乳されるお母様が多いようです。

また、付き添いの方がいらっしゃる際は、お任せできるので、心強いかと思います。

状況に合わせて、授乳ガードなども持参することおススメします。

親子遠足で赤ちゃん連れの場合のバッグやリュックのおすすめ

下の子だけであれば、リュックがおススメです。
ですが、赤ちゃんがいる場合は抱っこやおんぶができて、なるべく手ぶらでいられるスタイルがよろしいかと思います。

斜め掛けバッグやママバッグなど、ご自身が使い慣れていて、
かつ、貴重品は肌身離さず持っていられるように、小さいカバンを身に着けられること、おススメします。

まとめ

お子様の遠足、楽しく過ごしてもらうために荷造りも大事な要素です。

下の子、上の子の荷物がたくさんあるかもしれません。
園によっては、親が子供の荷物を持つ、もしくは、子供自身が持つ方針にしていたり、色々あるようなので、
園のカラーなどわかると安心です。

ぜひ、周りの方とご相談してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする