目がピクピク痙攣する原因は?病気なの?止める方法は?

目(まぶた)がピクピクする…
目をよく使う人にありがちな症状ですね。

早く仕事を終わらせたいのに、
目がピクピクして集中できない…
イライラや不安感を感じた事もあるのでは
ないでしょうか。

今回は、この目の症状や予防方法について
ご案内したいと思います。

スポンサーリンク

目がピクピク痙攣する原因は?病気?(上まぶた)

このような症状は、
「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」と呼ばれ

とくに50歳~70歳代の中高齢者に発症することが多く、
女性に多く見られます。

では、どういった時にこの症状が現れるのでしょうか。

一般的に

・PC・スマホの画面を長時間見た時
・仕事で疲労を感じた時
・パソコン作業
・睡眠不足の時。
・ストレスが溜まっている時…等

目を酷使したときに
一時的に血流が滞り、瞼に痙攣が起こります。

痙攣は一時的なもので、
休養すればほとんどの場合、
1~2時間ほどで収まります。

目がピクピク痙攣する原因は?病気?(下まぶた)

基本的に、上まぶたも、下まぶたも原因は同じです。

眼瞼痙攣の初期症状としては、

まぶたの不快感、
まぶしく感じる、
まばたきが多くなる、

などがあります。

症状がひどくなると、
目をうまく開けていられないため、
人や物にぶつかるなど、生活に支障が出るようになります。

スポンサーリンク

さらに進行すると
痙攣が持続するようになってしまいます。
自分の意思ではまぶたをあけることができなくなり、
視力には問題ないのに機能的に盲目状態になります。

ひどくなると辛い症状ですが、
疲労や目へのストレスで起こるものなので、
過度に心配せず、早めに寝る・休む事で対策できます。

止める方法は?

目がピクピク(眼瞼痙攣)は、
目の酷使によっておこる
一時的なものがおおいですので
日ごろから予防することをお勧めします。

・パソコン・スマホ作業を中断し、
 目を休める

・温めたタオルを目の上に乗せて、
 血行を良くする

・指の腹を使い、
 目の周りを優しくマッサージする

・睡眠をしっかりとる。

・ゆっくり休養する。

・コーヒーやお茶などの摂取を控える。
(カフェインは神経を高めるため)

・アルコールを控える

下記の眼球運動なども取り入れると、
目が楽になりますよ。

病院へ行った方がいい?行くとしたら何科?

痙攣が一時的なものではなく、数日以上続いてしまう場合は、
目の病気の可能性があります。

早めに病院受診をしましょう。

病院へ行く場合は、眼科もしくは精神内科をお勧めします。

まとめ

いかがでしたか。
目は一生使うもの。宝です。
十分な睡眠・休養をとり、
心と体をリラックスさせ、
労わってあげてくださいね。

※合わせてよく読まれている記事はコチラ
>>あくびが止まらない原因は?病気?自分でも効果があった止める方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする