車の匂いの消し方。エアコンやシートなど車内を消臭する方法は?

kurumanioikeshikata-eakonshi-to

車内がなんだか臭いなあ・・と感じたことはありませんか?エアコンだけでなく
これまでにしみついたシートの汚れなどが関係するようです。

そこで今回は車のエアコンやシートの汚れを消す方法を調査してみました。
ちょっとしたことで全然違うので是非試して、気持ちよく車に乗りましょう。

スポンサーリンク

車の匂いの消し方。エアコンがくさい場合は?

◎エアコンの嫌な臭いを消すには?

エアコンが臭い場合は、ほとんどフィルターが汚れてしまっています。
洗うよりも通常は交換してしまいます。大体、2000円から3000円程度です。

交換をしてもニオイが取れない場合は、エバボレーターという部分にカビが
生えている場合が多いそうです。これは専門的な作業になるので、ディ―ラ―
さんや車屋さんに依頼しましょう。

◎ミラクリーンR

匂いが気になると言う場合は芳香剤や消臭剤などを置いたり、スプレーするのが
ほとんどです。でもこれは一時しのぎにしかなりません。元を取り除いている
わけではないからです。

ハーパーベンソンという会社のミラクリーンRの消臭剤ならこれらを消すことが
できるようです。これは匂いを誤魔化すのではなく、長年貯め込んだ匂いを引っ張り
出して、じわじわ消臭します。是非試してみてくださいね。

車のシートの匂いを消す方法

◎食べカスや汚れを除去します。

掃除機などを使ってシートの汚れを除去します。

スポンサーリンク

◎タオルで汚れを取る

お湯で絞ったタオルで汚れをふき取ります。白いタオルが汚れの付き
具合がわかるのでおススメです。

◎中性洗剤を使ったタオルで拭きとる

中性洗剤をお湯で絞ったタオルに3滴ほど落とします。指でムラなく引き
伸ばした後は再度、汚れのある部分を拭き取ります。最後にお湯で絞った
タオルで洗剤を拭き取ります。

◎シートを乾かす

エアコンを付けるか、窓を開けるかしてシートを乾かします。
こうすることでカビが発生しないようにできます。

車の室内全体のクリーニング掃除の仕方

◎フロアマット

汚れを掃除機で吸うだけでなく、水や洗剤を使いブラシでしっかり洗います。

◎ドリンクやシミの汚れ落とし

クリーナーを使い汚れを落とします。上記で述べたように白いタオルで汚れが
なくなるまで入念にふき落とします。

◎合成皮革、ビニールレザーの汚れ落とし

クリーナーをブラシにたらして汚れを落とします。ブラシの後はタオルで
拭き取ってください。ポイントは軽く広範囲をこするようにします。

◎シートベルト

手垢で黒ずんだ場合が多いシートベルト。やはりクリーナーでスプレーしますが
染み込んでいる場合が多いので、1分ほど時間を置き、そのあと拭き取ります。

◎ダッシュボードなどの周辺

垢が付きやすい場所なのでクロスなどで拭きとるだけでも全然違います。
やはりブラシなどで垢をこまめ取り出します。吹き出し口なども割り箸などをタオル
に当ててから拭き取ると効果的です。

まとめ

今回は車内の汚れや匂いを消す方法を調査し、まとめてみました。
誰かを車に乗せる時、匂いって気になりますよね?小まめに清掃することで
いつもきれいで匂わない車にしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする