髪のうねりがこれでなくなった!その意外な方法とは?梅雨でも大丈夫。

髪の毛のうねりが気になる。特に梅雨時期なんか
うなじのあたりからうねってきちゃって
髪の根元から広がってくるから、最悪でさぁ。

朝に家を出るまではまだ大丈夫だったんだけど、
外出したらどんどん広がってきて、うねうね~のボサボサ。

パサパサだからツヤもない。ああ~最悪。

ストレートアイロン使ったらまっすぐになるけど、髪の毛が痛むから
そんなに頻繁に使ってられないしね。

そんな私と同じ悩みをお持ちではありませんか?

スポンサーリンク

そんなあなたには、くせ毛うねうね歴◯◯年の私が、最近発見した、
うねりを解消する方法をご紹介します。

髪うねりを改善するシャンプー&トリートメント

髪のうねり対策と言って思いつくこと・・・

それは

・ストレートアイロンで伸ばす

・ブローをして伸ばす

・洗い流さないトリートメントでしっとり落ち着かせる

・椿油でしっとり落ち着かせる

・梅雨の時期だけ縮毛矯正をかける

etc…

こういったことが思い浮かびます。

私ももちろん↑のように思っていました。

また、トリートメントやスタイリング剤だけでなく、
「シャンプーこそ大事」ということもよく言われていますよね。

私も
これまでに何十種類のシャンプーやトリートメントを試した中で

「これが最強!」と思えるシャンプーにも出会うことができました。

(そのシャンプーを使うと髪のボリュームがダウンして、
まるで髪が抜けて減った?と思えるほどの錯覚に。そして髪がしっとりする)

一応そのシャンプーも載せておきますね。

→ このシャンプー

ですが、つい最近のことになりますが、
髪のうねりにはシャンプーやトリートメント、ブローだけじゃないぜ!

と知ったのです。

髪うねりにオススメ。シャンプー&トリートメント以外の物とは?

シャンプーやトリートメントも、もちろん大事ではありますが、

それ以外にも大事なもの。

それは・・・

→ 髪ブラシ です!

髪に使うブラシを変えるだけで髪がしっとりツヤツヤになる

というもの。

ブラシの選び方としては、

天然毛(豚毛、猪毛)等のものを選ぶ。

竹やツゲも良いでしょう。

こういった天然毛のもので、ブラッシングをしっかりとしてあげること。

ポイントはただそれだけです。

私もその話を聞いて、さっそくこれを購入しました。

スポンサーリンク

竹ブラシで最初に頭皮を刺激しながらブラッシング。
頭皮をマッサージしているような感覚もあります。

その後、猪毛のブラシでブラッシング。

すると、、、

それまで髪の1本1本がうねり、無駄な空気が髪と髪の間に入って膨らんでいたはずの
その髪の毛が、
天然毛のブラッシングをしただけで、しっとりまとまりのある髪に!

うわぁああ~~~

かなりビックリしました。

髪の1本1本がきちんと密着している。

あのパサパサな髪の毛はどこへ行った?

お恥ずかしながら、これまで私はダイソーに売っているような
100円で買えるコームを使っていました。

まぁそれは、髪の毛が絡まるからという理由もありました。

今回ヘアブラシを購入しましたが、確かにお値段はその辺のものに比べると
けっこうします。

ですが、

→ ブラシって何年も使いますよね?

シャンプーやトリートメントのように消耗品ではありません。

下手すりゃ10年以上、髪ブラシを愛用している人だっているくらいです。

なら、数千円はするけれど、
これくらいにはお金をかけてもいいよね というのが私の意見です。

いやぁ ほんと使ってみて初めてわかりましたけど
こんなにヘアブラシが大切だったとは!

私の友達にもくせ毛でボリュームがですぎてうねる。
ということで困っている子がいたので

このヘアブラシの話をしたんですよね。

そしたらやっぱり友達も「まさかブラシが大事だったとは・・・(驚)」

と知らなかったみたいでした。

ブラシがそんなに重要って、かなり盲点じゃないですか?

少なくとも私は盲点でしたので、

声を大にして言いたいよーーーー

ヘアブラシはむっちゃくちゃ重要~~~~!

髪のうねりを改善する方法まとめ

私はいつも梅雨時期になって髪のうねりがひどくなってくると

「この時期だけ縮毛矯正かなぁ」とか

「ストレートアイロンかなぁ」

などと思いますが、でも髪が痛むのはイヤなんです。

ヘアブラシに出会ったことで、

髪を痛めることなく、うねりを改善し、
そして髪の根本的なところまで治していく。

手触りもまるで違うし、ツヤ感も違って、

「明らか」にブラシのおかげだ。 とわかります。

もしですが、私と同じように悩んでいて髪のうねりをなんとかしたい
とお悩みでしたら、
ブラッシングすることで落ち着く(天然毛)のヘアブラシも
導入してみると良いですよ^^

※この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
>>髪の静電気が起こる原因は?広がる、からまるのを直す方法は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする