子供のムダ毛はどうしたらいい?肌に優しいムダ毛処理の方法は?

子供のムダ毛が気になる、もしくは子供がムダ毛を気にするようになってきた。

特に水泳の授業で水着を着ると、人目に触れる機会が多くなるため、
余計に気にする子も多いようです。

ただ、子供がムダ毛処理をすると、肌が傷つかないか
肌を痛めてしまわないかというのがとても心配ですよね。

スポンサーリンク

親から見てもわかるくらいムダ毛が多い子供の場合、
見てみぬするわけにもいかず、なんとかしてあげたい

という親心がありますよね。

では、いったいどうすれば良いのでしょうか?

小学生のムダ毛処理(体験談)

私自身も、もともと小さい時からムダ毛があり、
特に気になりだしたのが小学生の時でした。

3年生の時に腕の毛が多いなぁと感じるようになり、特に
水泳の授業で水着をきなくてはいけない時にイヤな思いをしました。

母親にもムダ毛を剃りたいと言いましたが、「ダメ!」と言われて
ガマン・・・

結局自分のおこづかい(というか、取ってあったお年玉)を使い

いくつかの自己処理方法をやってみたのでした。

子供の時に自分でやった方法は以下になります。

  • 脱色
  • 脱毛テープ
  • 脱毛器
  • 除毛クリーム
  • 子供ながらに覚えていることをそれぞれ書きますね。

    脱色

    これは一番最初にチャレンジしました。
    実際、色が金髪になり、遠くから見ると、毛が目立たなくなりました。

    ただ、金色に「光る」ので、分かる人にはわかるし

    毛の量そのものが多いので、なんかフサフサ感が・・・(外人!?)

    量が少ない人にはいいんでしょうけど、ムダ毛の量が多い場合には
    あまりオススメできないです。

    そして、毛を脱色している間は肌に薬剤がついている状態で
    肌がピリピリしてきました。 たぶんお肌も痛めているのではと思います。

    脱毛テープ

    これは中学生の時にチャレンジしました。

    うまく行った時の爽快感はほんとにたまりません

    クリームを塗ってその上にテープを張り、逆さまにして一気に引き剥がします。

    テープを貼ってないところとの境目がおもしろいことに・・・笑

    でも、とにかく痛い

    そしてとにかく肌が荒れる(赤くなる)

    中学生でもこれなので、もっと小さいお子さんはやめた方がいいと思います。

    脱毛器

    これは小学校4年か5年の時に購入しました。

    昔CMでやっていたんですけど
    「きれいなお姉さんシリーズ」というやつですね。(古っ)

    ワクワクしながら使ってみましたが、痛いのなんのって。

    また、毛が抜けたところの毛穴部分が炎症していたように思います
    (当時は、なんか赤くなっちゃったなと思っていた程度ですが)

    これもかなり肌を痛めている気がしました。

    除毛クリーム

    私の場合は泡タイプのものを使いました。

    泡をつけてしばらくしてからティッシュで拭き取ると

    毛がなくなっている!

    当時はこれが一番手軽で便利で、自分の中では革命的だったのを覚えています。

    ただ昔は今のように質の高いものはなく、
    除毛クリームもそれなりに肌がピリピリはしていました。

    肌に優しいムダ毛処理方法を選択する

    自分でやった経験から言えることは

    確かにどの方法を取ってもムダ毛処理はできます。

    しかし、子どもの肌って思っている以上にとても敏感で

    大人では大丈夫な刺激でも子どもにはNGだったりもします。

    (私も実際に腕が荒れて皮膚科に通っていた時期がありました)

    私が思う、NGな子どものムダ毛自己処理方法は

    ・脱色

    ・脱毛テープ

    スポンサーリンク

    ・脱毛器

    ・カミソリ

    です。

    逆にOKだと思う、子どものムダ毛自己処理方法は

  • 除毛クリーム (肌に優しいタイプのもの=敏感肌向け)
  • 除毛器
  • です。

    除毛器についてですが、私は子どもの時には使っていませんでしたが
    大人になってから エステサロンに勤めている友達に聞いて
    初めてそれを使うようになりました。

    肌に当たる面が丸みを帯びていて表面もつるつるしており、
    肌が傷まないように設計されているんですね。

    薬剤も使わなくて済むというところと、
    電池さえ入れれば何回も使えるというお手軽さが良いです。

    除毛クリームですが、
    私が子どもの時代は、肌の刺激が強いものしか売れていませんでしたが

    最近では敏感肌でも使える肌に優しいタイプの除毛クリームが出ていますね。



    → 肌に優しい除毛クリーム 

    もし使うとすればそういったところに配慮されているものを使うのが良いですね。

    ムダ毛を生えにくくする(抑毛)ローションを使う

    ムダ毛処理とは少し話がズレてしまいますが、

    ・ムダ毛を生えにくくするために

    ・ムダ毛を細く(薄く)するために

    という目的で使われるローション等も最近では人気があり、
    こういったものも自己処理後に合せて使っている人が多いです。

    せっかくならムダ毛を生えにくく薄くできればなお良しですよね^^

    雑誌にも掲載されていて人気があるパイナップル豆乳ローションという商品があります。

    lotion



    → パイナップル豆乳ローション 

    細い毛なら、除毛クリーム等を使わずにこれだけでも薄くなり目立たなくなるという口コミも見られました。
    お子さんの毛なら、まだ細いのでもしかするとこれだけでもいけるかもしれませんね。

    子どものムダ毛まとめ

    子供のムダ毛は処理すると肌を傷つけてしまうのではないか
    というのが一番の心配な点かと思います。

    しかし本人が気にしている場合は、やっぱり毛を目立たなくする、なくす(処理する)というのが
    お子さんにとってもうれしいことですよね。

    自己処理する際にお肌に気を使うのはもちろん、
    処理後もきちんとお肌のケアをしてあげましょう。

    また、今回はムダ毛の自己処理についてのお話になりましたが、
    紫外線対策でお肌を守るということも大事ですので、5月以降は特に、日焼け止めを使ってあげるなど
    紫外線にも気を使うようにしましょうね。

    ※この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
    >>日焼けした後の肌対策はどうする?正しいアフターケアの方法

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする