手荒れがひどい(指先、手の甲)。対策方法とハンドクリーム、薬について

tearehidoi

冬はもちろん、年中、手が荒れてしまう方が増えているようです。

最初は、指先が軽くカサつき、段々と、手全体に広がります。
次には指紋が消えたようになり、皮がむけたり、軽いひび割れが発生することも。

放置すると、肌がごわつき、ひび割れ、
赤みが目立ったり、ところどころ血が滲み、赤く腫れてかゆくなる。

割れれば、痛みを伴い、出血が増し、かゆみも痛みも増す。

そして水膨れが見られ、指が曲げにくくなるなどの症状が出てきます。ひどくなる前に手荒れの対策を
しっかりしておきたいですね。対策方法とハンドクリーム、薬についてお話していきます。

スポンサーリンク

手荒れの対策方法

手荒れは、肌の表面の各層にある角質細胞がめくれ上がった状態。

これが痛みを伴うひび割れや亀裂となり、その亀裂には肉眼では見えにくい
ゴミや糸くずが付着していることも多いそうです。

手荒れの原因として、日常の間違った手洗い方法も原因の一つ。

寒いと温かいお湯で洗いたくなりますが、
お湯は必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

熱いお湯を使用すると皮脂を溶かしてしまうこともあるので
水仕事で使用するお湯の温度は40度程度にするようにしましょう。

その他には、

・こすりすぎないように気を付ける。
・ツメの周りや指の間なども忘れずに石鹸で洗いましょう。
・乾燥させすぎてしまう傾向があるのでハンドドライヤーは使わないようにする。
・手を洗った後は、髪や服で手を拭かないように気を付ける。
・清潔なハンカチ以外に吸水性の高いハンドタオルを使う

そして、手の皮膚が乾燥する前、
若干湿り気が残っているうちにハンドクリームなどで保湿または清潔を保ちましょう。

ハンドクリームや保湿剤を塗ることで手の皮膚を保護することとなり、
これが手荒れ予防に効果的です。

指先などに「 ささくれ 」ができてしまった場合、
爪切りなどを使用してできるだけ根元から切り落とし保湿しましょう。

日常使われるパソコンのキーボード、
あるいはお札や紙など、指先をよく使う作業の前に適度にハンドクリームを塗って、
皮膚を保護してあげると良いです。

また、洗剤に触れる機会をできるだけ減らす為にも
洗剤の使用時にはゴム手袋を装着してはいかがでしょうか。

簡単に温熱パックをする方法があります。

手を洗い、ゴム手袋の前にハンドクリームを塗り、
温かいお湯で食器洗いをすると、
ゴム手袋がお湯で温められ、温熱パックのようになります。

この方法を友人から聞いたのですがこの時、保湿もでき、食器も洗えるのは効果的だな、と納得しました。

手荒れがひどい人におすすめのハンドクリーム

ハンドクリームは症状に合わせて使うことをおススメします。

様々な種類が展開され、
主力製品には
「 ビタミン系 」
「 保湿系 」
「 尿素系 」をよく耳にします。

特にひびやあかぎれ対策であればビタミンEを配合したビタミン系がおススメです。

かゆみを伴うカサつきや炎症は、医薬品ハンドクリームが効果的です。

医薬品にも尿素系と非尿素系があり、
乾燥からくるカサつき・かゆみのあるカ所に使うなら尿素系、
全身の乾燥やその他の原因で起こるかゆみ・皮膚炎には非尿素系がおススメです。

手のみならず、
ガチガチに固くなったかかとや膝の皮膚が角化したところには尿素系がおススメ。
ただ、尿素はひびやあかぎれの部分に染み込むこともあるので注意してくださいね。
傷がある場合は、ビタミン系や保湿系を選びましょう。

症状別におススメのハンドクリームを選んでみました。

指先のかさつきや粉っぽさ が気になる方には…

・ユースキンSクリーム(ユースキン製薬)

・シコリーブ(日本オリーブ)など

保湿系の成分であるヒアルロン酸やオリーブオイル、
桃の葉エキスなどが含まれたハンドクリームを、
1日数回、用いてみてはいかがでしょうか。
乾燥によるかゆみを防いでくれます。

ささくれ・あかぎれ・肌のごわつき が気になる方には…

・アトリックス ハンドクリーム(花王)

・ユースキンA(ユースキン製薬)など

血行を改善する
ビタミンE配合のハンドクリームでマッサージで
水分と油分を補給はいかがでしょうか。

肌が乾燥していると感じたら
1日数回の頻度で行うのがオススメです。

ひじ・ひざ・かかとなどの角化 が気になる方には…

・メディータム 10%尿素クリーム(ラクール薬品)

・モイスト 薬用ハンドクリーム UR(資生堂)

角質溶解をする尿素が配合されたものがオススメです。
皮膚の薄い部位やキズへの使用を避けてましょう。
1日数回塗れば、ガチガチしたかかとやひざがツルツルになるという声もあります。

すねなどのかゆみ が気になる方には…

まずは、かゆみを抑えましょう。
パッケージなどに「 かゆみ止め 」と表示のあるクリームを、
カサつきやかゆみのある箇所に塗り、炎症を鎮静化することが先決です。
かゆいとかいてしまって、もっと傷が増え、またかゆくなる、という
最悪なループにならないように。

何事もひどくなる前に、対策をとりましょう。

・ムヒソフトGX クリーム(池田模範堂)

・メンソレータム ADクリーム(ロート製薬)

手荒れがひどい場合は薬を使った方が良い?どんな薬が良い?

手荒れ、と一言でまとめてしまうことが多いですが、
実は、
「 手湿疹 」
「 進行性指掌角皮症 」など
という症状に分けられるのです。

これら全て原因が異なりどの病名で診断されるかによって、
その治療内容も異なってくるということになります。

「 手湿疹 」の場合はいわゆる手荒れの原因と同じです。

水仕事などで肌のバリア機能を低下ることが主な原因で、
手湿疹になる人の多くにアトピー性皮膚炎の最後の症状として
「手湿疹」が残るとも言われています。

ステロイドを含む外用薬保湿剤が基本となりますが、
もし他にも
貨幣状湿疹
異汗性湿疹
いぼ
手の水虫

などの場合、ステロイドのみの治療で症状が改善されるのは一時的になります。
逆に症状を拡大させてしまうケースがあるので、
進行性指掌角皮症などの複合的、総合的な治療を考えましょう。

スポンサーリンク

では、
「 進行性指掌角皮症 」の原因は?というと、
指先の血液循環の悪さになります。女性に良くみられる理由がわかりますね。

その上、悪化の原因は、
水仕事が多い、指先を酷使する機会が多い、とか、幼児期にしもやけになりやすかった方が
この手荒れになりやすいそうです。
血行改善はもちろん、基礎疾患の特定が大事ですね。

原因が異なるけれど、同時に発症することも多く、
片方のみの治療をしただけでは改善されないので、

手荒れの治療のポイントは、
個々の手荒れの原因や他の病気が絡んでいないかなど、
正しい診断がされた上で適切な治療を受けることが大事です。

あまりにも治らない、
ひどい場合は医師や薬局で薬剤師にご相談することも考えましょう。

私の場合は、あまりにもひどく、
主婦湿疹になったようだと薬局で相談した際、
「 メンソレータム メディクイック 」を薦められたことがあります。

人それぞれ合うものがあると思うので、
ヒドくなる前にご相談してみてくださいね。

まとめ

女性は日常生活にハンドクリームを用いられている方も多いですが、
男性にも女性にも、ぜひ、ハンドクリームは就寝前に、です。

最初の3日間は特にたっぷり塗りましょう。

指先から人差し指の第一関節までの量がだいたい2g。

これを両手にしっかりと塗りこみ、
症状が気になる部分には重ね塗りを。

女性はシルクの手袋などなさって、
より潤いを肌に染み渡らせている方もいらっしゃるそうです。

寝ながら集中ケアができる就寝前や入浴後の手がきれいでお肌が柔らかいうちに、
塗りこみ、浸透させましょう。

適切なケアができれば、3日目には症状が改善してきます。
7日目には亀裂がふさがるところまで回復が可能なので、
まずは自分の手洗い方法から見直し、健康的な手を取り戻しましょう。

※あなたにおすすめの記事
>>マヌカハニー肌への効果。洗顔や顔パックのやり方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする