兵庫県でカニが食べられる温泉旅館オススメは?

ズワイガニは冬の味覚の王様といわれるほど人気が高い食材。
関西地方では、
旅行代理店などが温泉地と結びつけたツアーも多いみたいです。

兵庫でカニは松葉ガニがメインで松葉ガニ解禁の時期なら、
美味しいカニとゆったりあったかい温泉に泊まって、
リフレッシュのご参考にいかがでしょうか。

スポンサーリンク

赤穂温泉 夕映えの宿 銀波荘

ginnamiso

2010年7月10日オープンの天海の湯。
海と空にとけこむように作られた湯船から見る景色は圧巻の一言。

赤穂温泉の泉質は塩化物強塩低温泉。
神経痛やリウマチ、
慢性消化器病、
冷え性などに効くそうです。

温泉の穴場として知られていますが、
それ以上に温泉も含めたロケーションの良さが評判。
瀬戸内海の絶景を楽しめます。

「 松葉がにフルコースプラン 」はもちろん、
北は日本海から南は瀬戸内海まで食材の宝庫とも呼べる土地。

kani

季節ごとに変わる献立目と舌で楽しんで海との一体感を感じたいですね。

→ プラン詳細、空室確認はこちら

香住 かに楽座 甲羅戯

『 香住 かに楽座 甲羅戯 』

その日とれた松葉ガニを
館名にもなっている『 甲羅戯 』では、
フルコースで堪能できます。

koragi

お刺身、
かにちり、
やきがに、
ゆでがに、
甲羅酒と並ぶカニづくしは
カニを楽しむためのコースにも思えます。

松葉ガニがメインの旅行に行きたい方におススメです。

→ プラン詳細・空室確認はこちら

山陰湯村温泉 湧泉の宿 ゆあむ

yuamu1

人気の『 2.5杯ずわい蟹フルコース 』は、
色々なずわい蟹を楽しめるほか、
「 ずわい蟹大鍋 」にも惹かれます。

yuamu

スポンサーリンク

また、荒湯温泉街なので、
色々な温泉も満喫したい方にはおススメです。

→ プラン詳細・空室確認はこちら

 城崎温泉 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardens 

travelaward

2014年7月にリニューアルされ、
城崎温泉元湯が近く、
城崎温泉源泉からは熱々の温泉が溢れ出ています。

大手楽天トラベルでも賞を受賞しており、満足度の高いお宿です。

城崎温泉から近い津居山港・柴山港から
早朝に水揚げされた松葉ガニを
「 究極の活番かにフルコース 」で堪能できます。

yuraku

城崎温泉の中心近くに在りながら、三方を山にかこまれた、
さながら「林間の館」といえる場所、山でカニを楽しむ贅沢素敵ですね。
 
→ プラン詳細・空席確認はこちら

きのさきの宿 緑風閣 

女性やリピーターで占める和を基調とした
清潔感溢れる閑静な宿。
月変わりの会席は地元の食材にこだわった
コラーゲンたっぷり会席を初め、
「 活・津居山がに贅沢フルコース 」で
カニもしっかり楽しめそうです。

mebae
また、
城崎温泉駅より徒歩にて3分という立地。
駅まですぐという安心感は、
近場で色々楽しめそうな予感がします。

プラン詳細・空席確認はこちら

まとめ

兵庫でカニはズワイガニの雄ガニを松葉ガニと呼びます。

ズワイガニはズワイガニだと思っている人も多いでしょうが
実は違うんですね~~

島根県、鳥取県、兵庫県、京都府で
水揚げされたズワイガニのほとんどは松葉蟹と呼ばれるそうです。

ですが、京都の間人港で水揚げされた蟹は間人蟹、
兵庫の津居山港で水揚げされた蟹は津居山蟹、
越前地方の主要港=越前港や三国港で水揚げされた蟹は越前蟹と呼ばれるそうです。
どのカニずわいがにの雄蟹のことだそう。

地域によって異なる呼び方、
愛着湧いて楽しいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする