北海道神宮で初詣。混雑する時間帯は?駐車場には停められる?

毎年1月1日の午前0時から開門される北海道神宮。
開門時間前後は大変混雑します。
十二分な寒さ対策をして少しでも渋滞を避けて出かけたいですね。
混雑回避情報と駐車場で停められるところについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

北海道神宮、初詣の参拝者数は毎年どれくらい?

境内にある道内屈指の桜並木も有名な北海道神宮。
初詣の参拝者数は約80万人。

三が日には新年祈祷の受付をはじめ、

1月1日(木) 7時:歳旦祭(さいたんさい)
1月2日(土) 9時:元始祭(げんしさい)

が、本殿で行われます。

元旦の混雑状況は?

1月1日の午前0時に開門するので、開門時間前から開門後しばらくは大変混雑します。
ですから年越し時間にということでなければ、元旦の午前中が少し人も減り良いです。午後になるとまた参道に長い行列ができてしまいます。

私がよくチェックする「楽天たびノート」は、実際に北海道神宮に行ったことある人の口コミが投稿されており
すごく参考になります。情報がまとまっているので役に立ちますよ♪

check! 北海道神宮の口コミをチェックする(楽天たびノート)

元旦の動画です

大晦日の動画です

三が日で混雑する時間帯、一番混雑していない時間帯は?

12月31日の23:00~1月1日18:00頃に北海道神宮周辺に車両通行止め・一方通行・駐停車禁止など交通規制が入ります。

円山公園駅をはじめ、北1条宮の沢通と近隣、宮の森1条12・13丁目周辺、
円山動物園・公園前は車両通行止めや一方通行などがあるためかなり車の動きは鈍くなります。

スポンサーリンク

また、12月31日~1月1日は参拝者順路も決められているので、特に円山公園内・円山公園駅方面へ参拝者の列が伸びます。

初詣の日程が調整できるのであれば、1月2日・3日の午前中に行くと良いですね。

駐車場は停められる?どの辺りが狙い目?

北海道神宮の駐車場、北1条通の西駐車場と円山公園側の東駐車場をはじめ宮の森周辺に有料と無料の駐車場があります。

・無料の駐車場は
テニスコート駐車場:70台無料
総合運動場駐車場:300台無料

・有料の駐車場は
西駐車場:200台有料
東駐車場:80台有料
円山動物園第1駐車場:380台有料
円山動物園第2駐車場:150台有料

です。
神宮周辺にはタイムズやリパークなど、
24時間営業のコインパーキングも含めて大小20カ所以上あります。

<コインパーキングの一例>

リパーク札幌南1西23
北海道札幌市中央区南一条西23丁目1937
営業時間:24時間営業
最大料金:入庫後12時間以内1200円
駐車場可能台数:9台

リパーク札幌北1西22
札幌市中央区北一条西22丁目288番8
営業時間:24時間営業
最大料金:入庫後12時間以内1100円
駐車場可能台数:22台

※駐車場情報は変更される場合がありますので、事前に確認または現地情報を優先してください。

出発地によっては、コインパーキングの方が混乱を避けられるかもしれません。
日中であれば、マルヤクラスというショッピングモールなどの有料駐車場を利用してはいかがでしょうか。

行かれる際は道路も混雑していると思いますので、事故のないよう気をつけて行ってきてくださいね。

※合わせて良く読まれている記事はコチラ
>>神社の参拝方法。拍手、礼の仕方、願い事、お賽銭について
>>神社の参拝方法。鳥居のくぐり方、口のすすぎ方(手水)、時間帯など

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする