auでんきのメリットデメリットは?セット割料金プランや東京電力との比較など

audenkmeritto

電力自由化で電気は自分で選ぶ時代になりました。その中でもauでんきが話題に
なっています。ではauでんきのメリットデメリットやどんなセット割引が
あるのかを調査してみました。

意外と落とし穴があるのでしっかり調べて申し込みをなさってくださいね。

スポンサーリンク

auでんきのメリットデメリットは?

◎auでんきのデメリット

契約後に1年未満で解約、他社サービスに変更の場合は解約料がかかります。解約料
ですが2、000円になります。勿論、非常災害時などのやむをえない場合は解約料
はかかりません。

更に検針メーターをスマートメーターに変更する必要があります。物理的な工事が
必要だということが、おっくうになる理由になるかもしれません。

◎auでんきのメリット

以下でもお話しますが、毎月のauでんき料金の最大5%相当分をau WALLET
プリペイドカードにキャッシュバックされるというものです。例えば月に1万円
電気料金を使っている場合、500円が最大キャッシュバックされます。

年間で言うと、電気料金の変動はあるでしょうが、6000円分なのでまあまあ
お得というところでしょうかね。

スポンサーリンク

セット割や料金プランはどうなっている?

一般家庭のみであれば「でんきMプラン」です。これは東京電力をそのまま引き継ぐ
形になるのでお得な感じではありませんが、auユーザーがスマホなどとセットにして
お得にできる「auでんきセット割」というものです。

しかし先ほど書きました通り、auユーザーであることと、au WALLETプリペイド
カードを所有していなければ全くメリットがない割引です。しかも最大で5%の
キャッシュバックです。最低であれば1%というキャッシュバックなのです。

auでんきと東京電力はどちらがお得?

基本的に東京電力と同じなのでお得ではありません。上記でお話した通り、auユーザー
のプリペイドカードを持っている人でなければお得にはなりません。

こう考えるとかなり話題にはなっていますが、それほどお得にはならないサービスである
ことがわかりますね。そのままの方が良いということになります。実際、申込みはある
ものの出足は鈍いということです。

まとめ

Auでんきのメリットデメリットを取り上げてみました。それほど割引にならないことを
知ってガッカリされる方がいるかもしれません。しかしまだまだ申込みが開始された
ばかりです。今後のプランをしっかり見守っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする