電力自由化でオール電化の場合は安くお得になるの?プランが良い会社は?

denryokujiyuukaalldenka

オール電化というと、すべてを電気で賄う住宅のことです。
ガス料金などがない分、電気の消費がかなり多いということです。

今話題の電力自由化で多くの電力を消費しているオール電化の家庭はかなりの
電気料金が安くなるのではないでしょうか?

そこで今回は電力自由化でオール電化の場合はお得になる安いプランはあるのか
良い電力会社はあるのかなどを調査してみました。

スポンサーリンク

電力自由化でオール電化の場合は安くお得になるの?

まずは電力自由化での新料金メニューは時間ごとに電気料金の単価を変える
というものです。これは料金単価を30分から1時間単位で変動させるという
リアルタイムプラスをメニューとしている会社が多いようです。

現在のオール電化の昼間の電気料金は高めに設定されているので、変動性の
料金がメニューに加わることで、料金を下げる会社が増えることでしょう。
とは言っても、まだ可能性の範囲なので、慎重に選ぶことをおススメします。

懸念材料が一つ。オール電化向けの住宅というのは、電化住宅向けの割引が
あり、すでに安くなっているのです。なので、これからさらに割引が・・と
いうわけにはいかないようです。

切り替えるメリットはある?

新電力会社がうちだしているプランのほとんどは、一定以上の電力を消費したら
これまでの電力会社よりも安くなるプランです。そして24時間一律のプランです。

スポンサーリンク

オール電化は現在とても安い夜間料金を使っています。新電力会社のプランは深夜の
電気料金の該当するものがないのです。つまりオール電化が安く使える時間帯がない
というのが現状です。

結論から言いますと、オール電化の方が新電力会社に切り替えたとしても、全くと
言っていいほど電気料金は安くなることはありません。メリットはないのです。

オール電化でもプランが良い会社は?

上記でも書いているように、従来のオール電化向けの家庭プランはすでに十分
安くなるように設定されているのです。これから新電力会社が参入してきても
今以上にお得なプランは難しいというのが本音です。

実際、新電力会社のうちオール電化家庭向けプランを打ち出してるところは1社も
ないというのが現状なのです。故に、オール電化で更にメリットになるような
電力会社はないというのが結論になります。

まとめ

電力自由化でオール電化の場合は安くお得になるのかを調査してみました。

現状ではお得なプランはまだ出ていません。ただ今後はオール電化を対象とした
ものが出てくるかもしれません。どこも打ちだしていないだけに穴場かもですね。
挑戦する電力会社が出てきてほしいものです。

電力自由化の関連する記事はコチラ
>>eoでんきと関西電力との違いは?料金プランや違約金の仕組みについて
>>auでんきのメリットデメリットは?セット割料金プランや東京電力との比較など

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする