Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/infokun/oyakunitatemasu.com/public_html/wp-content/plugins/simple-map/simple-map.php on line 272
祝賀会の服装男性の場合。スーツのデザインやネクタイの色は? | 役に立つお話.com
Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/infokun/oyakunitatemasu.com/public_html/wp-content/plugins/simple-map/simple-map.php on line 272
本ページはプロモーションが含まれています。

祝賀会の服装男性のマナー。スーツ、シャツやネクタイの色などオススメのスタイル

生活

祝賀会に出席する場合の男性の服装はどんなものがいいのでしょうか。
通常はあまり頻繁に出席することはない場なので、たまに招待された時に、どうしたら良いのか戸惑ってしまいますよね。

そこで今回はこの祝賀会への男性の服装はどんなスーツのデザインがいいのか?
ネクタイの色などはどうするのか?など、多くの方が疑問に思う点をまとめてみました。
祝賀会の規模などによっても違いますが、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

祝賀会の服装男性の場合。スーツ、シャツ、ネクタイ、靴などの決まりは?

祝賀会の場合の服装は主に3パターンあります。

1,正装
2,準礼装
3,平服

ドレスコードに指定がある場合は「正装」になりますが、
特に指定がない場合は「準礼装」で行くのが一般的になります。

■正装の場合
ブラックタイでお越しください と言われたらタキシードを指します。
ネクタイは蝶ネクタイ、アスコットタイをつける
ズボンにはサスペンダーをつける

■準礼装とは・・・?
ディレクターズスーツやモーニングとも言われているスタイルになります。

・ジャケットは黒が一般的
・ボトムスのパンツ(ズボン)はストライプがうっすらと入ったものがおすすめ(色はグレーなど)
・シャツは白が一般的
・中に薄めベージュのベストを着る
・ネクタイはライトグレー、シルバーカラーなど白っぽい色が無難(パステルカラーなど華やかな色もアリ)
・ポケットチーフを添えて
・靴は表革の紐靴+つま先に横線が入っているもの

こちらの動画解説がとても参考になりますので、ご覧ください。

平服でお越しください。と書かれていたら?

もし仮に「平服」でお越しください。と書かれていた場合でも、
平服というのはカジュアルな服装、普段着のような服装という意味ではなく、
「略礼服」(インフォーマル)で行くのが常識です。

略礼服というのは、みなさんがよく持っている一般的なビジネススーツでのスタイルですね。
スーツの色は、黒、グレー、ネイビー系のダークなカラー + ネクタイは明るめが良いでしょう。

祝賀会の服装男性スーツなどを新しく揃える場合のオススメ

モーニング小物用7点セット

 ・ シャツ
 ・ ネクタイ
 ・ 靴下
 ・ 手袋
 ・ チーフ
 ・ サスペンダー
 ・ カフス

の7点がセットになった商品。お手持ちの黒スーツ(上)に合わせれば、あとは必要なものが入っています。
この他にストライプ柄のズボン、靴を合わせればスタイルが完成します。 レビューもたくさん投稿され、人気の商品です。

コールパンツ

上記の小物セットに以下のようなコールパンツ(ストライプ模様のパンツ)を合わせればスタイルは決まります。
すでにスーツ・ジャケットやベストなどをお持ちであれば、このパンツ+ポケットチーフ(スカーフ)を合わせるだけで、それなりのスタイルになりますね。

たいていの方は黒スーツはお持ちの場合が多いので、上はお持ちのものにして、
足りないものをあとは買い足して揃えるということでも良いと思います。

ディレクターズスーツをレンタルする

あまりこういったものも着る機会がない。という人にレンタルサービスも人気です。
一式揃えられるので、新しく買ったとしても2回目はいつ使うかわからない。という人にはレンタルも良いですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【レンタル モーニング】【往復送料無料】ディレクターズスーツ・カッコいいモーニン…
価格:14080円(税込、送料無料) (2019/12/26時点)

スポンサーリンク

祝賀会の服装男性 ネクタイの色とおすすめ

祝賀会と言っても幅広いので、無難なのは無地であり、どんな席にも合うのは
ネイビーです。しかし御祝いの席なので顔が明るく見えるパステルカラーなど
いいかもしれませんね。

逆にカジュアルな質感のものやキツイ色は避けた方がいいでしょう。

シルバーベース(光沢)×斜めストライプ

光沢のあるシルバーベースの色に斜めストライプのネクタイ。
フォーマルでは最も無難であり、理想とも言えるデザインです。

グレー無地、色が白っぽい明るめのネクタイ

上記のネクタイだと線も入っているし、色合い的にも好きではないという方、
もっと薄い明るい色合いで、かつ無地が良いという方にピッタリの、グレー無地のネクタイです。

光択無地シルクネクタイ(パステル7色)

よくみんながしているようなシルバーやグレー、白などはイヤだ。
もう少しカラーのあるものをつけたい。パステルカラーが良い。という方には、こういった光沢入りパステルカラーのネクタイがオススメです。

カルバンクラインのナローネクタイ

こちらは平服にもピッタリの上質感のある紺色ネクタイです。
わざとらしすぎない光沢感が落ち着いたおしゃれな雰囲気を出してくれます。

さいごに

今回は祝賀会に行く男性の服装についてまとめました。

祝賀会というのは、お祝い事の明るい席になります。
その場の雰囲気にあった、華やかで上質な雰囲気を演出したいですね。

服装はしっかり気をつけても身だしなみがぐちゃぐちゃだと台無しになってしまいますので
髪型などにも気を配りましょう。

基本的に、常識外れの格好をしていなければ、よほど浮くことはないと思います。
素敵な会になると良いですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました