ヨクイニンの効果的な飲み方。タイミングや摂取量、服用期間について

yokuininkouka

ヨクイニンはイネ科のハトムギの皮を除いた種から作られる生薬です。
薬局でも処方される肌に良いと言われる成分です。

今回はこのヨクイニンの効果的な飲み方やタイミングなど使用方法に
スポットを当てて調査してみました。良いと知っていても使い方で効果も
変わってきます。是非お試しください。

スポンサーリンク

ヨクイニンの効果

ヨクイニンは昔から美肌に効果があると言われています。実は高級化粧水の
雪肌精にもこのヨクイニンのハトムギ成分が入っているのです。

ハトムギの成分であるたんぱく質、カルシウム、カルウム、鉄、ビタミンB
などは皮膚細胞を新しく変える新陳代謝の役割があると言われています。
以下の症状に効果的です。

◎アトピー性皮膚炎―これにかかる子供たちは胃腸が弱いことが多いのですが
          ハトムギ成分は胃の粘膜を保護する働きもあるのです。

◎乾燥肌―乾燥と言えば痒み。保湿力がアップするために改善できそうです。

◎鮫肌、ブツブツー皮膚が新しくなるのでザラザラが改善できます。

◎イボーヨクイニンにより免疫反応がありイボが消失すると言われています。

◎シミー血流やリンパの流れが良くなる働きがあるため栄養が行きわたり、
    老化ゆえのシミに効果があると評判です。

スポンサーリンク

ヨクイニンの効果的な飲み方。タイミングや摂取量は?

ヨクイニンは空腹時に飲むと良いようです。故に、食前、食感に飲むのが
タイミング的にはおススメです。実際、漢方全般は空腹時に飲むことが推奨
されていたんですね。

実際、食後に飲んでいた方が飲み方やタイミングを変えたら改善の仕方が
変化したそうです。正しい飲み方ってやはり大事なんですね。

ヨクイニンはタブレットや粉末があるそうですが、一日3回が目安です。
粉末であれば一回5gを3回です。漢方なので一気に飲めば効くわけではなく
容量を守って少しずつ飲むのが一番効果的のようです。

ヨクイニンの服用期間はどれくらいあると良い?

服用期間は人それぞれですが、2~3年飲み続けている方もいるそうです。
基本的に漢方なので、数か月は飲み続けないと意味がありません。半年から
1年は続けてみるのが良いかと思います。

副作用を心配される方がいるようですが、元々は自然のものなので問題は
ありません。ハトムギ100%をすぐ服用できるように水で炊き出し乾燥
させて、粉末に加工しているだけです。

まとめ

今回はヨクイニンの効果的な飲み方を調査し、まとめてみました。
改めて効果のある飲み方とそうでない飲み方は改善も違うと実感しました。

用法・容量もよく守って効果を早く実感しましょう。

あなたにオススメの記事はコチラ
>>はと麦茶がニキビに効くってホント?作り方や飲み方、顔パックについて

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする